スターシードが地球で孤独な理由4つと生き辛さを克服する方法を解説*

スターシードが地球で孤独な理由4つと生き辛さを克服する方法を解説*

家族や友達といても、なぜか理由も分からずに孤独を感じていませんか?そんなあなたは、スターシードなのかもしれません。

スターシードは、地球に転生してきた魂のことを指します。「アシュタール」というアセンテッドマスターであるスターシードは、地球のアセンション=波動上昇が起こったときに導く存在です。

地球に転生したスターシードは、地球で孤独を感じやすいといいます。

この記事では、なぜスターシードは地球で孤独を感じるのか、その理由と生き辛さを解消するための方法について、解説していきます。

自身がスターシードであることを受け入れ、魂が地球に転生してきた意味と向き合うことで、ずっと生きやすくなるかもしれませんよ。

啓思

ヒーラーとして活動する啓思(けいし)が、スターシードについて解説いたします。

ココナラでランキング上位の啓思のスターシード鑑定
→→スターシード診断*アセンションの方法お伝えします
※会員登録で300円の無料クーポン付き

目次

スターシードが地球で孤独を感じる4つの理由

スターシードが地球で孤独を感じる4つの理由

スターシードは地球で生活する中で、言いようのない孤独を感じています。

では、そのような孤独を感じるのでしょうか。その理由について見ていきます。

地球の波動になじめず宇宙に帰りたいから

地球の波動になじめず宇宙に帰りたいから

地球へ転生したスターシードが、地球の波動が肌に合わないと感じるのはよくあることです。

それゆえ、故郷である宇宙に帰りたくなり、「居場所がない」「ここではないどこかに行きたい」と、心がホームシックに陥ることも少なくありません。

スターシードは、たとえ家族や友達と仲良く暮らしていても、寂しい気持ちが消えなかったり、どこかよそよそしかったりします。

自分がスターシードだと自覚のない状態で地球に生まれます。それゆえ、なぜ自分が周りに馴染めないのか、違和感の正体は何なのか、なぜ漠然とした孤独感があるのか、自分自身を理解できないでいることが少なくありません。

ですが、潜在意識にはスターシードである痕跡がしっかり刻み込まれています。

スターシードの視点では、地球は外国のようなものです。これまで育ってきた日本とは全く異なる場所で暮らし始めることは、とても大変なことです。

土地の文化や風習の違いを理解するところから始まり、言語も習得しなければなりません。

スターシード特有の宇宙に対する無性の憧れや興味は、眠っている魂の欲求であり、アセンションのサインだといえるでしょう。 

→スターシードが辛い人生を体験する隠された意味*

共感能力が高く苦しんでいる人を見るだけで傷つくため

共感能力が高く苦しんでいる人を見るだけで傷つくため

スターシードには共感能力の高く、感受性の高いエンパス気質の人が多いです。エンパスとは、他人の感情を敏感に察知することで、自分事のように感じてしまうことをいいます。

スターシードは苦しんでいる人を見るだけで、あたかも自分が苦しんでいるかのような錯覚に陥ってしまうものです。

さらにスターシードは人とのコミュニケーションで、言葉を交わさなくても、相手の考えていることや気持ちが分かる能力もあります。

常に高機能のアンテナを立てている状態で、あまりに情報が多くて疲弊しやすいです。

スターシードは、他者の感情をなるべくキャッチしないように、外部をシャットダウンするための場所と時間が欠かせません。ひとりの時間を好み、人混みよりも自然を選び、心身を休ませることを望みます。

敢えて孤独な環境を求めるのが、スターシードの特徴だといえるでしょう。

地球の価値観に馴染めないため

地球の価値観に馴染めないため

スターシードは、高次元の世界である宇宙の価値観に従って、暮らしていました。それゆえ、地球の考え方や物の見方といった価値観が合わず、自分軸とのズレを感じることがあります。

スターシードは、自身が他の人と違いを受け入れられず、他の人と同じでなくてはいけないと考えることで、生きるのが苦しくなってしまうのです。特に、シリウス星のスターシードに見られる特徴です。

ときに自分を偽り、違う人間になろうと頑張ろうとして、突拍子もない行動を取ってしまうこともあります。

スターシードは自分の周波数に合わないエネルギーが苦手で、波長が合わないととても辛い思いをします。

スターシードは、まず人とは違う自分を受け入れることが大切です。無理に人に合わせようと迎合したり、輪に入ろうとしたりしなくても良いのです。

スターシードである自分を生かすために、あらゆる場面から身を守ることを意識しましょう。

戦争や争いが続く「この世界」そのものに悲しみを感じるため

戦争や争いが続く「この世界」そのものに悲しみを感じるため

スターシードは、宇宙から見た青く美しい星である「地球」が文明の発展と共に、破滅の道に向かっていることを聞かされてきています。

それを聞いたスターシードたちは、自ら地球に転生することを志願し、生まれてきたのです。「この世界」を、地球を自らの手で救うためでもあります。

転生した地球では、戦争や争いが絶えない現実を前に、深い悲しみを感じるスターシードは多いです。「この世界」そのものに悲しみを感じ、周囲との温度差から、孤独感をより一層深めてしまうことになります。

スターシードが生き辛さを解消する方法

スターシードが生き辛さを解消する方法

地球ではスターシードは生き辛さを感じやすいものです。

ここでは、スターシードが生き辛さを解消するための効果的な方法について触れていきます。

同じスターシードとの出逢いを探す

同じスターシードとの出逢いを探す

地球人よりも高い波動を持つスターシードは、社会では異質な存在になりがちです。しかし、スターシード同士なら孤独な気持ちや生き辛さを分かりあうことができるでしょう。

世界に存在するスターシードは約100万人、日本には約24万4千人存在するとされています。環境や人間関係による悩みも、スターシード同士なら共有しやすく、孤独感も癒せるでしょう。

同じスターシードとの出逢いは、偶然ではなく必然です。仲間との出逢いによって、自身の意識が変化するだけでなく、大切なメッセージを受け取れることもあります。

地球に転生したスターシードの魂は、スターシード覚醒して、本来の使命を全うするときのための準備をしています。いずれ始まるアセンションのときに備えましょう。

セルフヒーリングで波動を高めていく

セルフヒーリングで波動を高めていく

自らの波動を高めるセルフヒーリングは、とても重要です。

孤独感や寂しさなどのネガティブな感情を感じているときは、チャクラのバランスを失っています。

孤独を感じるときは、ハートチャクラが崩れており、人間関係に与える影響は大きいです。ハートチャクラの周囲に滞りがあると、人とのコミュニケーションが難しくなったり、心を開いて付き合うことができなくなったりします。

チャクラには肉体、精神、心、霊性、叡智、体幹、呼吸の7つのチャクラがあります。

それらを高めるために、バランスを取ることが必要です。このうちどこかに不足を感じているなら、チャクラを満たすことを意識して、ヒーリングを行うと良いでしょう。

自分の波動が変われば、自ずと生きる場所が変わります。生きる場所が変われば、繋がる人も変わり、仕事も変わるかもしれません。

魂の本質に書き込まれた生まれてきた意味を理解することも難しくなくなるでしょう。

アセンションに向けた活動を始める

アセンションに向けた活動を始める

スターシードが本来与えられた使命を思い出すことは、生き辛さを解消する手助けになります。

自分は自分であると認めること、宇宙と調和しているという感覚を持つことで、不思議と孤独を感じにくくなるでしょう。

スターシードの目覚めのときがくれば、自然に覚醒へと向かいます。

アセンションが始まれば、自分が持って生まれた使命に気が付くはずです。そして、スターシードによるツインレイとの再会など様々な変化が起こり始めます。

スターシードは、地球で得た経験を宇宙に持ち帰るという役目を担っており、徐々に使命がクリアになってくるでしょう。地球での役目を終えれば、かつて暮らしていた星へ転生します。

地球でのスターシードの任務を果たす日は近いです。持っている能力を最大限に発揮できるよう、アセンションに向けた活動を始めましょう。

まとめ

宇宙から転生したスターシードは地球上では、孤独を感じやすい存在です。地球の波動や価値観になじめず、宇宙に帰りたくなることもあるでしょう。

まずは、自分がスターシードであることを認めて、受け入れることです。

また、スターシードの仲間との出逢うこと、セルフヒーリングで波動を高めておくこと、アセンションの準備をしておくことは生き辛さを解消する意味で有効です。

昨今、地球での波動上昇の影響で、日本でも火山噴火や災害などの自然現象が起こっています。

アセンションを感じたら、感覚を研ぎ澄ますことが重要です。魂が望むように生きることで、スターシードの使命を全うすることができるでしょう。

啓思

ヒーラーとして活動する啓思(けいし)が、スターシードについて解説いたします。

ココナラでランキング上位の啓思のスターシード鑑定
スターシード診断*アセンションの方法お伝えします
※会員登録で300円の無料クーポン付き

鑑定士 啓思のLINE登録は以下から▼

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次