夢占い

【夢占い】踏切の夢に関する10の意味*抑圧・自制心を暗示

【夢占い】踏切の夢に関する10の意味

夢の中で踏切を頻繁に見る人は多くないと思いますが、レアなケースだからこそ夢で見るとその意味が気になりますよね。

夢占いで踏切が意味するものは、『制約』『抑圧』『自制心』です。

道路や線路、電車はあなたの人生を表し、つまりあなたを縛っているものや、今掲げている目標や目的の挫折を意味します。

また、「踏み切る」と書くように、何かやりたいことがある人がよく見る傾向にあるようです。

シーンによって意味が異なってきますので、夢の中の状況を思い出しながら詳しく見ていきましょう。

踏切で警報音が鳴っている夢

踏切で警報音が鳴っている夢を見たら、危険やトラブルがあなたに迫っていることを意味しています。

警報音が耳に残っていれば、あなたが今何かに焦っていて気持ちが不安定な状況であるようです。

逆に夢の中で、警報音を聞いても特に何も感じない状態だったとしたら、危機が迫っていることは察知しているものの、心は落ち着いているようです。

いずれにせよ、災難は予測不可能なところから起こることもありますので、周りに注意し心の準備をしておいてください。

トラブルを最小限に抑えたり、回避することも可能です。

この時期は時間や計画にゆとりを持って過ごすようにしてください。

踏切で遮断機が下りる夢

踏切で遮断機が下りる夢は、あなたの計画、目標への行動が足止めになることを表します。

人の妨害に遭う、社会や組織のルールが厳しくなる等の障害が出る可能性があります。

もしくは、目標への決断に対して踏み切れず、決断することをためらっているのかもしれません。

ただ、夢はアドバイスとして今は立ち止まり様子を見ること、考えを見直すことを教えていますので、落ち着いてじっくり考えてみましょう。

違う角度で捉えることができれば、対策が見えてくるでしょう。

また、あなたが今危機をなんとなく察知していて、妨げる人の見当が付くなら、その人物に対して注意を払い接するようにしてください。

踏切で遮断機が上がる夢

遮断機が上がる夢を見たら、「物事が進展する」、「現在中断されていることが再開される」、「妨害されていることが解消される」などの意味を表します。

あなたが感じている抑制や抑圧から解放される暗示ですので、自分の中の壁を乗り越えるチャンスでもあります。

また、遮断機が上がってスッキリする気持ちがあれば、運気が上がっている証です。

ただし、電車がまだ通っているのに遮断機が上がったら、まだトラブルは去っていないため余計問題が複雑になる、逆の意味を表すため要注意です。

踏切を見ている、踏切が開くのを待っている夢

踏切を目の前でただ見ている夢は、今のあなたに挫折や妨害が現れることを意味しています。

仕事が順調に進んでいても、何かに邪魔されて挫折に追い込まれ、ダメージを受けてしまう暗示です。

踏切で待っている状態の夢なら、あなたは既に目的に対し足止めされているのかもしれません。

予想を超える問題が発生して停滞する、自信過剰になっている、又は色々なことを抱え込んでしまい、思うように進んでいないのではないでしょうか。

ストレスが溜まりやすくなり悪循環に陥りやすいので、こんな時こそ一旦落ち着いてリラックスを心がけてくださいね。

踏切で遮断機が上がらない、故障している夢

ずっと待っているのに、遮断機が上がらない夢をみたら、今あなたの行動が何かにより封じられている状態のようです。

なかなか進めず苛立っているなら、あなたは意欲的になっているが実際は準備不足であることを夢が教えています。

または、解決策が見つからない悩みを抱えているのかもしれません。

ストレスを溜めないよう、適度にリフレッシュするようにしてください。

遮断機自体が故障している夢なら、誰かから妨害を受けることを予兆します。

ただし、『誰か』が自分自身の場合もあります。自分で自分の計画を中断させないように、自身の体調管理にも気をつけましょう。

踏切をギリギリで渡る夢

夢の中で踏切をギリギリで渡っていたなら、あなたが困難や課題、目標に向かって順調に進んでいて、目の前が拓けた状態であることを意味しています。

夢の中で踏切を渡ることは、何かの領域に踏み込むことを表し、決心して目標が明確になりやる気に満ち溢れているあなたの心情を象徴しているのです。

もし、ぎりぎり何とか踏切を渡れた夢なら、困難やトラブルを乗り越えることはできるもののそのためには大胆で大きな決断が必要です。

とはいえ、渡れたのであれば、勇気を出して正しい決断ができる、と夢が後押ししてくれています。

思い切った判断でも躊躇せずに実行してみましょう。

車、自転車、バイクで踏切を渡る夢

夢の中で車が意味するのは、あなた自身です。

よって車で踏切を渡る夢は、決断し制約から解放され前進することを表す吉夢です。

更に自転車は、あなたのモチベーションを象徴します。

そのため、夢で自転車で踏切を渡っていたら、あなたは今現状打破に強い意欲を持っていてとても前向きな姿勢であると言えるでしょう。

自転車ではなくバイクで踏切を渡る夢なら、自転車より更に駆動する力を持った心理状態を表します。

ただあまり意識が強すぎて周囲が引いてしまう可能性もありますので、まわりへの配慮は忘れないようにしましょう。

踏切で誰かと会う夢

夢の中で踏切で会う人物は、あなたにとって抑止力となる存在、または影響力のある存在の人です。

彼らのアドバイスによってあなたは妨害されている、または良くも悪くも強く影響されているのではないでしょうか。

踏切の前に立っていれば、あなたを邪魔してくる可能性があります。

夢の中の踏切で会った人には、現実世界でも注意するようにしましょう。

踏切の前にいる人が自分の知らない人であれば、自分の迷いに対する戒めや教訓を意味します。

遮断機が上がらず困っていたら、あなたが自分の判断についてなかなか決心が付かず、自問自答している状態なのかもしれません。

踏切で閉じ込められる、踏切事故に遭う夢

踏切の中で立ち往生して閉じ込められる夢を見たら、現在あなたを取り囲む状況がどうにもならずに予定の変更を余儀なくされることを予兆しています。

夢の中で踏切の中の道路は社会を表しています。

あなたが現在、社会のルールの中で抑圧されプレッシャーによるストレスを溜めている状態のようですので要注意。

夢の中で踏切事故に巻き込まれたら、現実でも問題が起こることを意味します。

人に非難されるようなトラブルを起こしてしまうかもしれませんので、今は落ち着いて行動すること、慎重に考えることを心がけましょう。

事故で車が大破してしまったら、検討中・対応中の予定や計画は中止の可能性が高くなります。

踏切事故を目撃する、人を助ける夢

夢の中で踏切事故を目撃した場合も、あなたの計画にトラブルが起きることを意味します。

ただ、事故を起こすのではなく目撃した場合は、自分に自信がなくなっており不安や焦りの表れでもあります。

車はあなた自身、電車は人生の行く末・未来の象徴ですので、計画に対し何かを見直す時期であるようです。

また、計画が失敗するのではないかと過度にネガティブイメージが先行している状況であるとも言えます。

踏切事故を目撃し人を助けたなら、助けた人はあなた自身を意味し、あなた自身が助けを求めている証です。

気持ちが落ち込んでおり、誰かに認められたい心の表れです。

不安が爆発しないよう、誰かに相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

本ページでは、夢占いにおいて「踏切」が意味するメッセージをお伝えしてきました。

夢占いで踏切が意味する内容は、予想以上に深い意味を持っていると感じられたのではないでしょうか。

踏切の夢は、不安やトラブルの予兆を意味することが多いので、よく注意してくださいね。

しかしながら夢占いは、今のあなたの状況を理解・把握する鍵とも言えますので、上手く活用し自分自身のサインとしてキャッチしてください。

予期せぬ困難が起きたとしても、落ち着いて行動ができるように心構えをしておくだけで、トラブルを最小限に、更には回避できるかもしれませんよ。