ツインレイ女性を天使と感じる3つの瞬間*男性レイの女神になる方法

ツインレイ女性を天使と感じる3つの瞬間*男性レイの女神になる方法

ツインレイ男性は出会った時から、ツインレイ女性の不思議な魅力に惹かれています。

今まで出会ったどんな女性とも異なるその雰囲気は、この世のものに例えることができず、「まるで天使のようだ」と感じたり、「自分にとっての女神」と表現したりするツインレイ男性も多いのです。

では、具体的にはどのような瞬間にツインレイ男性はツインレイ女性を「天使」や「女神」だと感じるのでしょうか。

今回はツインレイ女性を天使だと感じる瞬間と、ツインレイ女性が真の女神となるために大切なことについて解説していきます。

自分がツインレイ男性にどう思われているのか知りたいツインレイ女性の方、これからツインレイ男性にとっての女神となっていきたいとお思いの方は、ぜひチェックしてみて下さい。

啓思

ツインレイ鑑定士の啓思が、男性レイがツインレイ女性を天使と感じる瞬間を解説します。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定
→魂の縁を視てツインレイ診断を致します
※会員登録で300円の無料クーポン付き

目次

ツインレイ女性を天使だと感じる瞬間3選

ツインレイ女性を天使だと感じる瞬間3選

ツインレイ女性は魂から美しく、出会いの時からツインレイ男性の心を惹きつけてやみません。

その中でも特に、男性がツインレイ女性の不思議な魅力に翻弄させられてしまう瞬間、「彼女はまさに天使のよう」という感動が生まれてくるのです。

まずは、そのように感じる瞬間にはどのようなものがあるのか、3つご紹介していきます。

ツインレイ女性の雰囲気に色気を感じる時

ツインレイ男性は、ツインレイ女性の雰囲気に色気を感じる時、「天使だ」と感じることがあります。

ツインレイ女性は表情豊かで、外見的には「若く見える」「幼く見える」という特徴があります。魂がピュアなために少女性があり、同年代の一般の女性とは異なる雰囲気を持っているのです。

しかし、一方でツインレイ女性は相当の色気も醸し出しています。

ツインレイ女性の色気は、その人らしさを最大限に表したものや、性エネルギー交流から来る女性性の高まりで、キャラクターに関わらず全てのツインレイ女性に備わっているものです。

そのため、ツインレイ女性は「自然体で幼い」のに「色気がある」、「少女のよう」なのに「魅惑的」な存在となります。

男性にとっては、今までにないほどに不思議な魅力に溢れた女性であり、「まるで天使だ」と思えてしまうほど浮世離れした美しさを感じるのです。

ツインレイ女性の目がきれいと感じる時

ツインレイ女性の目がきれいと感じる時

ツインレイ男性は、ツインレイ女性の美しい瞳に吸い込まれそうになる時、「天使のようだ」と感じることがあります。

「目は口ほどに物を言う」「瞳は心の窓」と言われるように、身体の部位の中でも目はその人の内面に触れる特別な場所ですよね。

ツインレイにとってもそれは同様で、「瞳は過去世から受け継がれるたった1つのもの」、「魂と外見が直結する唯一の場所」だと言われています。

ツインレイ男性は、ツインレイの瞳を見た時に、自分の魂と通ずるその美しさに心惹かれます。

過去世から何度も目にしてきた綺麗な瞳に、神秘的な懐かしさも感じるでしょう。まだ出会って間もないにも関わらず、何年も、何十年も、何百年も一緒にいるような感覚は、ツインレイ男性にとって未だ経験したことのない不思議な感動となるのですね。

その感覚をどう表現して良いのか迷った結果、「まるで天使のよう」「女神のよう」と感じるツインレイ男性も多いのです。

ツインレイ女性を純粋無垢だと感じる時

ツインレイ男性は、ツインレイ女性の純真無垢な姿に自分の中にある天使像を重ねる時があります。

ツインレイ女性は、魂が成熟しているため、とてもピュアな心を持っています。「成熟」すると「ピュア」になるというのは、一見矛盾しているようにも感じますよね。

魂は、「成熟=十分に成長」すると、次第に余計なものが削がれ、純粋で真っ直ぐな形になっていきます。

三次元の世界で得た学びから、愛のために大切な物だけを残し、人を欺く心や、憎しみの心、不要な競争心など、ネガティブな要素を手放していったのがツインレイの魂なのです。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性の振る舞いや、態度、会話を通してその心に触れることになります。

まるで子どものようにピュアな心に、はっとさせられ、魂が震えることも。その無垢な姿に癒され、天使と触れ合ったかのように幸せな気持ちを覚えるのです。

ツインレイ女性は、この世界で生きる中で傷つきやすい自分の心に疲れてしまうこともあったかもしれません。

しかしその美しい魂はツインレイ男性にはきちんと伝わり、癒しの存在として幸せをもたらしているのですね。

ツインレイ女性が女神に見える瞬間3選

ツインレイ女性が女神に見える瞬間3選

ツインレイ男性はツインレイ女性に「天使だ」と感じる瞬間がある一方で、女神のような強さ、気高さ、癒しを感じることもあります。

以下からは、ツインレイ女性を男性が女神だと感じる瞬間を3つご紹介していきます。

純粋で嘘がない瞬間に触れた時

ツインレイ女性の純粋で嘘がない瞬間に触れた時、ツインレイ男性は「まるで女神のよう」と感じることがあります。

ツインレイ女性の純粋さは、天使のような天真爛漫さであったり、天衣無縫というような無邪気なものに限りません。愛を守り、真実を大切にする真っ直ぐさ、真面目さを秘めているものです。

ツインレイ女性は、三次元的なネガティブな要素、曖昧な答えや嘘を嫌います。特にツインレイの過程が進み、自分軸が確立してくると、自分にとって、またツインレイのお相手の男性にとって何が大切かが見えてきます。嘘をつかず、真っ直ぐに愛に向かおうとするでしょう。

この時、自分をしっかりと持ち、純粋な魂を大切にしているツインレイ女性に、男性は神秘的で気高い女神性を感じるのです。

ただ、ツインレイ男性にとってツインレイ女性が「女神だ」と感じるのは、良いことだけではありません。

ツインレイの過程の初期では、ツインレイ女性があまりに魅力的に見えてしまうために、「自分なんかではこの女性と釣り合わない」「自分の存在が情けなく思える」と感じてしまい、距離を置こうとする場合もあります。

しかし、それも2人の学びにおいては大切なこと。ツインレイ男性は試練を経て、ツインレイ女性の真っ直ぐで美しい瞳に再び会いたくなるのです。

天然ぶりを発揮した時

天然ぶりを発揮した時

ツインレイ男性は、ツインレイ女性の天然ぶりにも女神性を感じることがあります。

ツインレイ女性の言動は、ツインレイ男性にとって時に浮世離れしているように思えることがあります。思いもよらない返しをしたり、予想外の行動に出る姿は、たびたび少し心配になってしまうこともありますが、魅力的で心惹かれてしまうものです。

また、ツインレイ女性の魅力はツインレイ男性をポジティブな気持ちにさせます。好きな有名人や素敵な人を見ると、自然と笑顔になり、心が温かくなってしまいますよね。

ツインレイ女性の天然な振る舞いは、ツインレイ男性の心を明るくさせ、まるで女神が自分に微笑んでくれたような幸福感を味わうことになるのです。

ツインレイ女性が光って見える時

ツインレイは、時折相手が光って見えることがあります。

これは私たちの魂が、宇宙では光の存在だったことに由来していると言われています。ツインレイのお相手の魂を、自分の魂でまっすぐに見つめることが出来た時、そこに光を感じられることもあるのですね。

また、特にツインレイ女性については強力なスピリチュアルパワーを持つために、人によっては内面からの発光を感じることがあります。

あるいは、「光って見える」ほどに、ツインレイ女性が特別な存在だと、ツインレイ男性の魂が激しく反応をしている可能性もありますね。

いずれにしてもこれらの現象は、言うまでもなく一般の人に対して起こるものではありません。ツインレイ男性から見たツインレイ女性だからこそ、引き起こされる現象です。

美しいツインレイ女性の光輝く姿を見たツインレイ男性は、彼女を女神だと感じざるを得ないでしょう。

ツインレイ女性が男性レイの女神になる方法

ツインレイ女性が男性レイの女神になる方法

ツインレイ女性は存在だけでツインレイ男性の心を惹きつけますが、2人の関係において。「もっと癒しを与えたい」「彼を引き上げてあげたい」と考えるツインレイ女性もいます。

以下からは、ツインレイ女性が「真の女神」になるために必要なことについて解説をしていきます。

性エネルギー交流を進めていく

ツインレイ女性が真の女神になるために必要なことは、焦らず2人のペースでツインレイの過程を進めていくことです。ツインレイ女性は通常通り、性エネルギー交流を進めていく中で、さらに愛情溢れる女神のような存在となっていきます。

ツインレイ同士は性エネルギー交流という、創造性と生命力のエネルギー交換を、出会い以前から絶えず行っています。

触れることや身体を重ねることによっての交流もありますが、たとえ物理的に2人が離れ離れになっていたとしても、ツインレイであれば性エネルギー交流は起きているのです。

性エネルギー交流は、交流をする度にエネルギーが心身に満ちるようになってきます。

多くの場合女性は受け手であり、ツインレイ男性からのエネルギーを受けて呼応する形です。

性エネルギー交流は意識せずとも行われているものですが、少し魂の感覚に心を向けると、より活性化していきます。

2人の間に良い波動が循環するように、お相手のエネルギーを感じたら、励ましやエールを送るような気持ちで、自分からも良い波動を送ることをイメージしてみると良いでしょう。

結ばれることに囚われずエゴと執着を手放す

結ばれることに囚われずエゴと執着を手放す

結ばれることに囚われず、エゴと執着を手放すことも女神となるために大切なことです。ツインレイ女性が最も「女神」という存在に近づくのは、やはり魂が成熟し、無償の愛を体現できるようになった時です。ツインレイの過程で言えば、統合期の後期から統合を果たした後となりますね。

それまでのツインレイ女性は、三次元の執着心や依存心、嫉妬心を手放せていません。

時にはエゴに振り回されてしまい、自分自身も大変苦しく、ツインレイのお相手を癒すことなど到底できない時期もあります。

エゴや執着は、「自分の思い通りにしたい」「もっと愛されたい」「幸せになりたい」と思う気持ちそのものです。結ばれることに囚われたり、早く統合を果たしたいと思ったりしていると、余計にその道は遠のいてしまいます。

ツインレイ女性は、真の女神となるためにも、そして自分の苦しみから逃れ、心を愛で満たすためにも、「結ばれたい」という思いを手放し、本当の愛を見つけていくことが大切です。

ツインレイ男性の孤独と闇を理解する

ツインレイ男性の孤独や闇を心の底から理解できた時、ツインレイ女性は真の女神に近づきます。またツインレイ男性は、過去世からの闇や今世で経験した悲しみから、孤独を心に抱えています。

しかし、傷つきやすくプライドが高い面もあるために、それを周囲に悟られることを嫌い、表面的にはそつなく生きているように見えるのです。

ツインレイ女性に対しては、より傷つくことを恐れて接するため、驚くほどにあまのじゃくな態度を取ることも。

しかし、その奥底にある闇をツインレイ女性に理解された時、彼の闇は晴れていき、魂は癒され成長を加速させることができます。

ツインレイ女性の中には、「女性側ばかりが母性的に男性を癒す役割をするのは不公平だ」と感じる方もいます。しかし、闇を理解するのはツインレイ男性のためだけではありません。ツインレイ女性は、ツインレイ男性の魂を理解することによって、自身の魂をも癒し、成長させることができます。

ツインレイが得ていく「無償の愛」は、心に真の優しさと温かさが満ちることです。

ツインレイ女性はやがて、周囲の人にも愛を与えていく女神のような存在となっていきますが、最も身近なツインレイ男性の闇を知ることがその第一歩となるのですね。

まとめ

ツインレイ女性が男性にとって「天使」や「女神」と成り得る理由やその瞬間についてお話をしてきました。

ツインレイ女性が持つピュアな魂と、瞳を介して感じる懐かしさは、他の女性では感じることのできない不思議な魅力であり、ツインレイ男性の心を惹きつけてやみません。

特に傷ついた魂を癒す存在となる、ツインレイの課程の後半においては、ツインレイ女性が女神のように見え、大切な心の支えとなります。

ツインレイ女性が真の女神となるために大切なことは、焦らず着実にツインレイの学びを進めることです。エゴと執着を手放し、無償の愛を得た時、ツインレイ女性はツインレイ男性にとっても、また周囲の人にとっても、心に癒しの灯りをともす女神のような存在となっていくのです。

啓思

ツインレイ鑑定士の啓思が、男性レイがツインレイ女性を天使と感じる瞬間を解説しました。

鑑定士 啓思のLINE登録は以下から▼

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次