ツインレイの耳鳴りは統合前のサイン*スピリチュアルメッセージを解説

ツインレイの耳鳴りは統合前のサイン*スピリチュアルメッセージ解説

この世にたった一人の運命の相手ツインレイ。ツインレイの2人はスピリチュアル的な感性が鋭く、エネルギーや波動を感じることによって、さまざまな影響を受けやすいという特徴があります。

耳や頭の中から音が響く「耳鳴り」も、ツインレイが経験するスピリチュアル的な症状の一つ。

耳鳴りが頻繁に起こったり、気になるタイミングで不思議な音が鳴ることが続いたりすると、「何か意味があるのかな」「頻繁に起こる理由が知りたい」と気になってしまいますよね。

今回は、そんなツインレイの耳鳴りが意味すること、耳鳴りのスピリチュアル的な意味について解説していきます。

ツインレイ鑑定士の啓思(けいし)が、ツインレイの耳鳴りについて解説します。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定
→魂の縁を視てツインレイ診断を致します
※会員登録で300円の無料クーポン付き

目次

ツインレイに起こる耳鳴りのスピリチュアルな意味

ツインレイに起こる耳鳴りのスピリチュアルな意味

ふとした時に聞こえる「キーン」という高音や、耳に響く「ジー」という低音の音。「耳鳴り」は、多くの人が一度は経験したことがある、さほど珍しくない現象です。

耳鳴りとは、実際に音がしていないにも関わらず、様々な音が聞こえてくる症状のことを言います。耳から脳へ、音が伝達される段階において何らかの障害が起こるために表れるもので、特定の病気を指すものではありません。

耳鳴りの原因は、一般的には心身のストレスや内耳の障害、メニエール病などの疾患や、肩こりやかみ合わせなどの身体の不調、または加齢による聴力の衰え等にあると考えられます。

原因別に一過性のものや、不調が回復するまで続く慢性的なものもあるでしょう。

しかし、以上の原因のどれにも当てはまらない耳鳴りもあります。原因不明の耳鳴りの中には、スピリチュアル的な意味合いを持つものも。

特にツインレイが感じる耳鳴りの中には、メッセージやサインが隠されていることがあります。

ツインレイの感じる耳鳴りでわかりやすいサインは以下の2つ。

  • 高音(電子音・ピー・キーン)は吉のサイン
  • 低音(ボー)は今日のスピリチュアルサイン

詳しく解説していきましょう。

高音(電子音・ピー・キーン)は吉のサイン

高音(電子音・ピー・キーン)は吉のサイン

キーンやピーという高音の耳鳴りは、スピリチュアル的には良い傾向のサインだと言われています。

高音は、スピリチュアルでは「エネルギーアップ」や「高次の存在とのつながり」を意味します。

例えば、天使やハイヤーセルフなどの高次の存在があなたにアクセスしている時には、波動の共鳴によってキーンというような高い音が聞こえることが多いでしょう。

高次の存在がアクセスしようとする時というのは、「出会い」や「次のステップへの後押し」など、ツインレイとしての転機を知らせる場面や、あなたの進むべき道を提示するタイミングです。

天使は、直接ツインレイにメッセージを送ることはできませんが、新たなステップで進むことを波動やエネルギーによって知らせたり、励まそうとしているのです。

また、ツインレイ自身が魂を磨いていき、次元上昇していく中でも、高音の耳鳴りが聞こえることがあります。

高次元への次元上昇を「アセンション」と言いますが、アセンションの場合の耳鳴りは複数のエネルギーの影響を受けているため、高音の中でも「キーン」のような単音ではなく、音楽のようなハーモニーを奏でていると言われています。

いずれにしても、高音の耳鳴りは、ツインレイとの関係が進展したり、あなた自身の魂が磨かれていくタイミングで聞こえてくる音であり、運命が切り開かれていく前兆、「好機」「吉」のサインだと言えるのです。

低音(ボー)は凶のスピリチュアルサイン

低音(ボー)は凶のスピリチュアルサイン

ツインレイが感じる低音の耳鳴りは、あまり良くないスピリチュアルサインと言われています。

低音の耳鳴りの原因は主に2つ。

  • 心身の疲労やストレスによるもの
  • 高次の存在とは異なる、身近な存在からのエネルギー干渉によるもの

です。

「ゴー」や「ジー」「ボー」といった低音の耳鳴りは、私たちが肉体的な疲労や精神的なストレスを感じている時に聞こえる傾向があります。

仕事やプライベートなどの日常生活での疲れや、ツインレイとの関係によるストレスによって、肉体的・精神的にマイナスな影響を受けている時、このような低く鳴り響く耳鳴りが聞こえることがあるでしょう。

ツインレイに限らず人は、不調を抱えたままであったり、ストレスによって鬱々と暮らしていたりする時には、人生を順調に進めていくことは難しくなります。

疲れていると緊張感を失ってミスをしたり、ストレスが溜まっていると正しい判断ができず、マイナス思考で心が憂鬱になり、ネガティブなことが起こり得る状況になってしまいます。

低音の耳鳴りは、「危険なことの起こる前兆やサイン」と言われることもありますが、それは突然現れたメッセージというよりも、「疲労やストレスによってネガティブなことが起こる危険性が高くなっている」という因果関係によるものです。

また、低音の耳鳴りは、守護霊や生身の人間など、次元の近い者、自分に近いもののエネルギーの影響を受けている時にも発生します。

例えば、人の恨みをかっている時や、強い執念で想われている時は低音の耳鳴りを感じることがあります。

ただし、自分の波動やエネルギーが高いうちは、こういった症状を感じることはありません。やはり不調により波動が下がり停滞している時には、ネガティブな周波数で共鳴してしまい、耳鳴りという症状になって表れてしまうのです。

先ほども述べたように、低音の耳鳴りがそのまま「悪いことが起こるよ」というメッセージというわけではありません。耳鳴りがしたからといって、すぐに不幸になったり、つらい経験をするということはないですが、心身の調子が優れていないことは理解しておきましょう。

そのまま身体を酷使していても、あまり良い結果は期待できませんね。

低音の耳鳴りが聞こえたら、まずは心身を休めることが大切です。立ち止まって、自分を癒すことができたら、運命は徐々に好転していきます。

ツインレイの「耳がつまる」・「難聴」はサイレント期間が続くサイン

ツインレイの「耳がつまる」・「難聴」はサイレント期間が続くサイン

ツインレイの耳がつまったり、聞こえが悪くなったりしているうちは、サイレント期間はしばらく続いてしまう可能性があります。

病的な症状でない耳閉感や難聴は、心を閉ざしていることを意味すると言われています。

ツインレイの場合は、「未来を切り開いていきたくない」「ツインレイとして生きるのが怖い」という心理状態の表れです。

ツインレイの運命はそのまま魂の願い、心の状態に直結しているため、深層心理において「このままでいたい」「怖い」という思いが続いている限り、サイレント期間の終わりは来ないでしょう。

また、耳閉感や難聴はストレスによる自律神経の乱れが影響している場合があります。ツインレイに対する想いからくるストレスや、日常生活での疲れが影響し、症状となっている場合があります。

睡眠を十分にとる、ゆっくりと休み心身をリラックスさせるなど、まずは自分を癒すことを優先させましょう。

心をほぐし、自分を愛すことがサイレント期間の終了を早めること、ツインレイとして幸せに生きることにも繋がっていきます。

ツインレイの耳鳴りが暗示するスピリチュアルメッセージ4つ

ツインレイに耳鳴りが起こるスピリチュアルな理由4つ

スピリチュアル的に耳鳴りは、外界からの何らかの影響を受けている時にみられる症状で、結果的に今現在起こっていること、これから起こることのサインや前兆となることがあります。

ツインレイの耳鳴りが暗示するスピリチュアルメッセージは以下の4つ。

  1. 天使の祝福が降りている
  2. ツインレイ同士がテレパシーで交流中
  3. サイレント期間が終わる
  4. ツインレイ覚醒、統合前

順番にみていきましょう。

天使の祝福が降りている

天使の祝福が降りているサイン

ツインレイの耳鳴りは、天使の祝福のサインと捉えることができます。

宇宙や天使は、私たちに常にメッセージを送っています。しかしそれは言葉やコミュニケーションのようなものではなく、私たちは直接的に受け取ることはできません。

宇宙や天使は、私たちの身体や魂に波動やエネルギーを送ることで、励ましや後押しをしてくれています。その波動やエネルギーが自分のエネルギーと共鳴すると、耳鳴りやハートが熱くなる感覚、熱のような症状として表れます。魂にエネルギーを受けた副作用として耳鳴りや動機、だるさがあるのですね。

また、高次の存在はネガティブなメッセージを送ることはありません。宇宙は魂を励まし、見守る存在のため、例えば「それはダメ!」「やってはいけない!」「間違っている」というようなマイナスなことを伝えたり、諭したり、教えを行うことはないのです。

そのため、私たちが宇宙や天使からのメッセージを受け取る時は、いつも「そのままでいきましょう」「順調です」というサイン。

満たされた気持ちの時の耳鳴りは。天使も祝福していることの表れです。

ツインレイ同士がテレパシーで交流中

ツインレイのテレパシーによる耳鳴り

ツインレイ同士がテレパシーで交流している時の共鳴としても、耳鳴りは起きます。

ツインレイが最も影響を与え合うのは、自分の魂の片割れであるツインレイのお相手です。

ツインレイ同士は常にエネルギーのやり取りをし、サイレント期以降はテレパシーによる交流も盛んになるため、耳鳴りの原因として一番身近で頻回なのが、このテレパシーの際の共鳴による耳鳴りかもしれません。

テレパシーによる耳鳴りは、自分が相手に送る際よりも、相手に想われている、相手から無意識にテレパシーを送られている際により大きく聞こえます。

サイレント期間が終わる

耳鳴りがサイレント期間の終わりを暗示している場合もあります。

ツインレイはお互いの魂を合わせようとしていく時期に、エネルギーの周波数を自然に合わせようとします。

2人は1つの魂でしたが、今は別個の人間として生きているために、再び1つになるためには、微調整が必要になるためです。

この周波数の調整が起こり出すのが、サイレント期間の後期から統合期にかけてであり、多くの人が耳鳴りはもちろん、頭痛や吐き気、倦怠感などのさまざまな身体の不調も同時に経験することにあります。

ツインレイ覚醒・統合前

ツインレイ覚醒・統合前のサイン

ツインレイの2人が、周波数を調整するために起こる共鳴や干渉等の理由以外にも、魂の成長によって耳鳴りを感じることがあります。

ツインレイは覚醒期には、急激なアセンション(次元上昇)を経験することになります。

魂が存在する次元が変化するため、心身に受ける影響は相当のものです。頭痛やめまい、身体のほてりとともに、頻繁に耳鳴りを感じることも出てくるでしょう。

また、統合期には2つの魂が重なることにより高次のエネルギーが発せられます。統合時のエネルギーの変化は著しく、魂の感覚や体感によっても統合に気づかざるを得ません。

外からの影響とは明らかに異なる、頭の中で鳴り響くような耳鳴りを経験する人もいます。

今までとは明らかに異なる耳鳴りを感じたら、覚醒・統合が間近に迫ってきたサインと言えるでしょう。

耳鳴りが続くのは統合前のサイン*心の準備を始めましょう

耳鳴りが続くのは統合前のサイン*心の準備を始めましょう

ツインレイは高音の耳鳴りも低音の耳鳴りも、サイレント期間の中盤以降で感じることが多くなります。

魂の成長によってエネルギーが変化し、高次の存在のメッセージを受信しやすくなる、ツインレイの相手とのテレパシーでのやり取りが盛んになる、統合に向けて周波数の調整等が行われるようになる等の理由からです。

低音の耳鳴りは「凶」のサインとも言われていますが、その多くは不調や疲労によるものです。

ツインレイの過程にはストレスや不調はつきもの。特にサイレント期間以降は疲労が溜まったり、好転していく中でのストレスを抱えたりすることも多くなってきているので、耳鳴りが聞こえたら一度自分を癒すことに目を向けましょう。

いずれにしても耳鳴りは、2人の魂が成長をし、統合へ向けて着実に歩んでいる証拠です。

耳鳴りが頻繁に続く場合は、いよいよ統合期が近づいていると認識し、心の準備をしていくようにしましょう。

まとめ

ツインレイの耳鳴りについてみてきました。

耳鳴りは病的な症状の場合もありますが、ツインレイが感じる、2人の成長過程の要所要所で聞こえる耳鳴りは、スピリチュアル的な意味である場合が多いです。

耳鳴りが聞こえたら、その意味を魂に聞いてみることが大切です。

励ましや疲れのサインなど、隠されたメッセージを受け取ることで、ツインレイの学びを円滑に進めていくことができるでしょう。

ツインレイ鑑定士の啓思(けいし)が、ツインレイの耳鳴りについて解説しました。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定
→魂の縁を視てツインレイ診断を致します
※会員登録で300円の無料クーポン付き

鑑定士 啓思のLINE登録は以下から▼

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次