ツインレイと別れる前兆・別れの意味*分離期間は学びを進める時間

ツインレイと別れる前兆・別れの意味*分離期間は学びを進める時間

遠い昔に、魂を分けた相手ツインレイ。運命的にこの世で再会を果たしても、2人はいずれひと時の別れを経験することになります。

それがツインレイの最大の試練、「サイレント期間」「分離期間」と呼ばれるものです。

では、ツインレイはなぜせっかく出会えたのにも関わらず再び別れてしまうのでしょうか。また、別れる時には何らかのサインや特徴があるのでしょうか。

今回は、「ツインレイと別れる前兆と別れの意味」について解説をしていきます。

ツインレイとの関係に変化がみられてきている方、別れに対し不安感や焦りを感じているという方は、ぜひご覧になってみてくださいね。

ツインレイ鑑定士の啓思(けいし)が、ツインレイと別れる前兆と意味を解説します。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定

→→魂の縁を視てツインレイ診断を致します

※会員登録で300円無料クーポン付き

目次

ツインレイと別れる前兆

ツインレイと別れる前兆

ツインレイのお相手と離れ離れになるきっかけは、カップルによりさまざまですが、いずれの場合にも別れの少し前からいくつかの前兆がみられるようになります。

今回は、以下の3つの前兆についてお話をしていきます。

  • エゴと執着に囚われている
  • 頭痛と食欲不振に悩まされる
  • ネガティブに吞まれお相手を信じられなくなる

エゴと執着に囚われている

エゴと執着に囚われている

ツインレイのお相手と離れ離れになる前兆として、一番多くの人に当てはまるのが「エゴと執着に囚われている」ということです。

たとえば、お相手に対して「なぜ?」「どうして?」という想いが次第に強くなってきている場合、もうすぐ2人は分離期間に入ることになるかもしれません。

ツインレイの「分離期間」「サイレント期間」の主な目的は、エゴや執着を手放し、自分軸で生きられるようになることです。特に、去っていくツインレイを追う立場になるツインレイの「チェイサー」にとっては、「相手がいなければまるで自分が失われてしまう」ような強大な執着から離れる必要があります。

この執着心は、出会いの時から2人の仲が進むにつれ、次第に大きくなっていきます。

最初は単に「気になるな」「素敵だな」と心が動かされる程度だったツインレイのお相手に対する想いも、「なぜ私をもっと見てくれないの?」「どうして私が愛すほどにあなたは私を愛してくれないの?」という、憎悪にも似た感情へと変化していくでしょう。

これは、ツインレイのお相手に出会うことによって、あなたの中にある自分を愛しきれていない部分が露わになってくるためです。

自分をしっかりと愛することができれていれば、たとえツインレイであっても相手に依存をせず、エゴを押し付けず、真実の愛を与えることができます。

しかし、あなたは自分を愛しきれておらず、魂はまだ未熟であるために、ツインレイとの出会いをきっかけに、エゴや執着は際限なく出てきてしまうでしょう。

これらはサイレント期間での学びによって手放していくことができますが、サイレント期間に入る直前には、膿を出し切るような形で、心がエゴや執着でいっぱいになってしまうのです。

頭痛と食欲不振に悩まされる

頭痛と食欲不振に悩まされる

ツインレイと別れる以前には、原因不明の頭痛や体調不良、食欲不振に悩まされる人が多くいます。
身体は、魂や精神の状態と繋がっているため、ツインレイはお相手と出会ってから様々な体調不良に悩まされることになります。

原因はポジティブなものから、少しネガティブに思えるものまでさまざまです。お相手との性エネルギー交流によって身体が疲れてしまう場合や、エネルギーの出入り口であるチャクラの回転に身体がついていけないという場合もあります。

その中で、ツインレイと別れる直前の頭痛や食欲不振は、あなた自身のエネルギーのバランスがうまくとれていないために起こることが多いでしょう。

お相手の魂との交流がうまくいっていて、エネルギーが順調に循環している場合には、ツインレイはポジティブで快活に生活を送ることができます。しかし、逆にエゴや執着に苛まれてお相手の魂とうまく交流ができないと、エネルギーは停滞気味になり、身体も省エネモードに入ることになります。

そのため、エゴや執着が大きくなるサイレント期間の入り口では、食欲不振や気分の落ち込み、倦怠感を感じる人が多くいるのです。

また、頭の上あたりにあるチャクラの回転も一定ではなくなるため、ツインレイと別れる直前では、違和感や嫌な感じのする頭痛、体調不良を感じることが多くなります。

ネガティブに呑まれお相手を信じれなくなる

ネガティブに呑まれお相手を信じれなくなる

ツインレイのお相手に出会ったことで、世界が輝いて見えていたのに、別れが近づく頃にはネガティブに吞まれ、お相手のことも信じられなくなってしまいます。

このとき、2人の置かれている状況やお相手の行動などは以前とさほど変わっていないのに、あなたの内面だけがどんどんと暗く、ネガティブに執念めいていってしまうことでしょう。

あなたがネガティブになってしまう理由は2つあります。1つは、エゴや執着が当初より強くなっていき、お相手の態度や振る舞いに満足ができなくなってしまうためです。

執着が大きすぎて、溢れるほどの愛を語ったり、あなたを絶対的に愛しているという実感が持てなければ、すぐに不安になってしまいます。

現実世界において、四六時中愛をアピールすることは難しく、たとえお相手がどんな行動をとってくれたとしても、あなたの不安やネガティブな想いは覆されることはありません。

あなたにエゴや執着がある限り、お相手を心から信じられる日は来ないでしょう。

もう1つは、実際にお相手の方も別れの段階へと準備を始めているためです。2人の分離の期間はたまたま起こるものではなく、ツインレイに必要な試練の期間として予め設定されています。

2人がそれぞれに1人の時間を持ち、自分自身に集中して学びを進めるために、分離期間は必要であり、お相手も無意識に「ツインレイや他人に振り回されることなく、自分を見つめ直したい」という願いを抱くようになります。

エネルギー交流もあり感受性の鋭いツインレイは、そういったお相手の心が離れていく感覚を敏感に察知します。その中で、お相手を自分を捨てる裏切り者のように思えてしまい、ネガティブな感情で心が飲み込まれてしまうようになるのです。

ツインレイと別れる意味【サイレント期間の本当の意味】

ツインレイと別れる意味【サイレント期間の本当の意味】

ツインレイは、一旦物理的に2人が離れ離れになる別離の期間を避けることはできません。

それは、単にその期間がツインレイにノルマのように課せられた試練だからではなく、2人が結ばれる上で必要であり大切な時間だからです。

ただ、一方で「サイレント期間」ととても似ている「本当の別れ」というものも存在します。

ツインレイは自分の魂の声を聞くことを意識し、自分がいまどこに立っているのか感性を働かせることも大切ですね。

サイレント期間の本当の意味は以下の3つです。

  • 自立して魂を成長させるため
  • 片割れが統合からリタイアした
  • 実は偽ツインレイ

詳しく解説していきましょう。

自立して魂を成長させるため

自立して魂を成長させるため

ツインレイの2人がサイレント期間に入るのは、自立して魂を成長させるためです。

1人で自分の魂と向き合い、自分軸で生きられるようになるために、ツインレイにはサイレント期間が設けられ、「ランナー」「チェイサー」の役割が割り当てられています。

ツインレイは輪廻転生のどの人生においても、また、今回の人生においても、常に魂の学びを続けています。ツインレイのお相手と出会う前から、1人でもあらゆる試練を経験してきました。

お相手と出会ってからは、まずその愛に衝撃を受け、「手放したくない」という強い執着を覚えます。

ツインレイはエゴや執着を手放し、無償の愛を得ていくことになりますが、これには自分の最大限のエゴや執着をあぶりだし、それを手放せるほどしっかりと自分に向き合わなければなりません。

これは、お相手に一回出会った上で、辛く苦しい決別を経験しなければ学べないことです。

ツインレイという運命の相手に出会い、一旦自分を見失ってしまったからこそ、その中で自分を必死に探し、見つめ、自分の本当の喜びを見つけていくことができるのですね。

そのため、サイレント期間は苦しいですが、終わった後には「あの期間があったからこそ、自分の人生を歩めるようになった」「愛とは何かが理解できた」と心から思える、かけがえのない時間になっているはずです。

片割れが統合からリタイアした

片割れが統合からリタイアした

ツインレイのお相手が統合からリタイアした場合にも、サイレント期間の入口と同様の状態になることがあります。ツインレイは必ず再び一つとなる運命にありますが、それは今回の人生に限られたことではありません。

魂は何度も輪廻転生を繰り返しているので、試練も統合も次回の人生に持ち来しするということはしばしばあります。

宇宙も、ツインレイがお互いに学ぼうという意欲があり、統合をしたいのであれば最大限の応援をしますが、「早く統合をする」「今回絶対に統合をする」ということは重要視していないため、必ずフォローをするわけではありません。

そのため、「今回は統合からリタイアする」というカップルの存在も、そう珍しいことではないのです。2人の今世での性格があまりに合わなかったり、2人の間にある障壁が大きすぎたりすると、片割れが統合を諦める場合もあります。

サイレント期間に入ったのか、お相手が統合を諦めたのかは、サイレント期間の入り口では確かに区別がつきにくいものです。

しかし、しばらく時間が経つにつれ、2つの場合で大きな差がいくつも出てくるようになります。

サイレント期間中は離れていてもエネルギー交流、テレパシーを頻繁に感じるのに対し、片方が統合を諦めた場合は、エネルギーの感覚が出会う前のように微弱になり、テレパシー・シンクロニシティは感じることがなくなります。

いずれにしても魂が落ち着いてくるにつれて、反応の様子がかわてくるので、別離の状態では自分の心、魂の声をよく聞くことが大切です。

実は偽ツインレイ

実は偽ツインレイ

実はお相手が偽ツインレイであり、必要な別れとして離れ離れになる場合もあります。偽ツインレイとは、ツインレイによく似た存在であるためにあなた自身が「ツインレイ」「運命の人」と間違えてしまう人のことを言います。「偽」という言葉がつきますが、必ずしも悪意を持ち、あなたを騙そうと思って近づいてくるのではありません。

偽ツインレイは、ツインレイであるあなたにとって、本物のツインレイと出会うための予行練習を行う相手だと言えます。

心がどうしようもなく惹きつけられて、かき乱されてしまう現象は、本物のツインレイとの恋愛でも偽ツインレイとの恋愛でも同様です。

その中で、あなたは本物のツインレイと出会った時のために、激しい愛の中でも自分を見失わないこと、自分を大切にすること、本当に相手を想うということを学んでいくのです。

偽ツインレイとの別れは、サイレント期間の入り口と酷似している場合がありますが、お相手が偽である場合は、それは再会前提の別れではなく、2人の今世においての決別となります。

ツインレイであるあなたは本物のツインレイに出会うための準備に入り、偽ツインレイも次の学びの段階へと進み、自分の人生を歩んでいくことになるからです。

別れた当初は、再会を期待したり予期しているかもしれませんが、やがてその心は落ち着いていきます。もちろんとても辛いですが、その中で偽ツインレイへの「執着」、自分の「エゴ」を手放していくことができてくるでしょう。

あなた自身が、「ああ、あの恋は本物の愛への練習だったんだ」と納得し、心が穏やかになった時、宇宙のタイミングと合致するところで、今度は本物のツインレイと巡り合うことになります。

ツインレイと別れた後の分離期間は魂を成長させる時間

ツインレイと別れた後の分離期間は魂を成長させる時間

ツインレイとの別れは辛いですが、多くの場合それは必要な時間であり、サイレント期間に魂の成長ができれば、2人は再会に向かって歩んでいくことができます。

魂の成長に最も大切なことは、「自分と向き合うこと」です。ランナーもチェイサーもこれまでの人生で、自分を偽り、自分を蔑ろ(ないがしろ)にしていました。

自分を深く愛せていないので、他人に執着し、エゴが大きくなりすぎてしまっていましたね。
ツインレイと結ばれるためには、無償の愛を得る必要があり、そのために魂を成長させたいと思っているかもしれません。

しかし、お相手との統合から離れてみても、あなた自身が自分の人生を楽しみ、愛や幸福感に満ちて生きていくために、まずは自分を愛することはとても大切です。

分離期間、サイレント期間は確かにとても辛い試練の時ですが、「辛い」「苦しい」「早く終えたい」だけではなく、自分を大切にするために与えられた貴重な時間だということも、頭の隅にぜひおいておいて下さいね。

サイレント期間が終わりツインレイと再会する3つの前兆

サイレント期間が終わりツインレイと再会する3つの前兆

サイレント期間のはじまりに前兆があるように、終わりにもまたそのサインが見え隠れするようになります。

サイレント期間の終わり、ツインレイと再会する前兆は以下の3つです。

  1. 無気力で眠くて眠くてたまらなくなる
  2. お相手が夢に出てくる
  3. シンクロニシティが続く

順番に見ていきましょう。

無気力で眠くて眠くてたまらなくなる

無気力で眠くて眠くてたまらなくなる

サイレント期間の終わりには、無気力で眠くて眠くてたまらなくなってしまいます。

サイレント期間が終わり、いよいよ統合期へと入っていく段階になると、宇宙や高次元の自分自身であるハイアーセルフ、あなたを応援する天使などの高次の存在との交流がさかんになります。

高次の存在との交流は潜在意識によっておきるため、潜在意識が優位になる睡眠時に近い状態になり、瞑想時のような眠気、まどろみを感じることが多くなるでしょう。

加えて、あなたとお相手のエネルギー交流も激しくなるために、精神的、肉体的な疲労が多く、虚脱感を感じ無気力になることもあります。

いずれもネガティブな理由では決してありませんが、身体のエネルギーをチャージするためにも、眠気や疲れを感じたらぜひ頻繁に休息を取るようにしましょう。

お相手が夢に出てくる

サイレント期間が明ける頃には、お相手が頻繁に夢に出てくるようになります。

あなた自身はお相手への執着を手放すことができ、昼間の起きている時間にはお相手のことを思い出さなくなってくる時なので、不思議だと感じるかもしれません。

これには2つの理由があります。

1つは、お相手があなたを想っているということです。ランナーはサイレント期間での学びを経て、再びチェイサーへの愛を感じるようになります。

もしもあなたがチェイサーでお相手がランナーの立場であれば、夢を頻繁に見るということは、お相手があなたを想う頻度が増え、その強い気持ちがエネルギーやテレパシー、あるいは集合的無意識として、あなたの夢に出てきているのかもしれません。

もう1つは、宇宙からの暗示として夢を見ているということです。夢を見ている睡眠時は、高次の存在と繋がりやすいため、高次元からメッセージを送られることがあります。

お相手の出てくる夢がかなりはっきりとしていて、自分も夢であると認識できる「明晰夢」である場合には、その夢の中に2人が統合へ向かうためのキーワード、メッセージが隠されているかもしれません。

シンクロニシティが続く

シンクロニシティが続く

サイレント期間の終わりには、シンクロニシティが続くようになります。シンクロニシティとは、意味のある偶然のことです。

例えば、「あの人元気かな?」と思っていると、相手からふと電話がかかってくるのも、シンクロニシティの一種。私たち人間は、潜在意識の奥の集合的無意識の部分で繋がっているためにこの現象は起こります。

ツインレイにもシンクロニシティは頻繁に起こりますが、サイレント期間が明ける頃には、行く先々でお相手を暗示すもの・ことに出会う、共通の知人に出会う、お相手自身と鉢合わせてしまう、などということが起こるようになります。

また、シンクロニシティの一種、意味のある数字である「エンジェルナンバー」を見ることも多くなるでしょう。特にサイレント期間の終わりには、ツインレイを表す「222」「2222」という数字や、調和、統合を表す「808」「8888」という数字を見ることがあります。

まとめ

ツインレイと別れる前兆、別れの意味についてみてきました。

エゴや執着心を自分でも認識でき、体調不良を感じたらそろそろサイレント期間に入る可能性があります。愛するお相手との別れは悲しいですが、サイレント期間で学ぶことをイメージしておくことで、早めに心を落ち着けることができるでしょう。

ツインレイとの別れには、自分を成長させるための貴重な時間、統合へのリタイアの表れ、偽ツインレイとの決別という3つの意味があります。

種類は全く異なりますが、いずれの場合もあなたの人生にとって必要な別れであり、未来のあなたにとって必ず意味のあるものです。どうか怖れ過ぎないで、別れをゆっくりと受け入れていってくださいね。

自分自身としっかり向き合い、愛してあげることで進むべき道は開かれていきます。エゴと執着を自然に手放せる時が来た時、あなたは愛に溢れ、幸福感に満ちた人生を歩んでいくことができるでしょう。

ツインレイ鑑定士の啓思(けいし)が、ツインレイと別れる前兆と意味を解説しました。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定

→→魂の縁を視てツインレイ診断を致します

※会員登録で300円無料クーポン付き

鑑定士 啓思のLINE登録は以下から▼

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次