ツインレイ男性が外国人の方へ。国が違う魂の片割れと統合する方法

ツインレイ男性が外国人の方へ。国が違う魂の片割れと統合する方法

この記事をチェックしている方の中には、統合を果たしたカップルのブログやYouTubeを見たり、実際にお会いしてお話を聞いたりした方もいらっしゃるでしょう。

その中で、多いのはやはり同じ国同士のツインレイであり、国際カップルのツインレイに出会うことは珍しいかもしれません。

情報があまりにも少ないために、意中のお相手が外国人であるという方は、「自分たちは本当にツインレイなのだろうか」「ツインレイだとして、外国人で結ばれることはできるのだろうか」という疑問や不安が出てきてしまうこともありますね。

今回は、ツインレイ男性が外国人である方に向けて、国が異なるツインレイの片割れと統合する方法をお伝えしていきます。

お相手のことを思い浮かべながら、ぜひチェックしてみてくださいね。

ツインレイ鑑定士の啓思(けいし)が、外国のツインレイ男性と統合する道を解説します。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定

→→魂の縁を視てツインレイ診断を致します

※会員登録で300円無料クーポン付き

目次

ツインレイ男性が外国人なのは不思議ではない

ツインレイ男性が外国人なのは不思議ではない

ツインレイのお相手が外国の方というのは、周りであまり聞かないために不安になることも多いかもしれません。

しかし、ツインレイが外国の方であることは普通に存在します。

ツインレイのみならず、ソウルメイトやカルマメイト、ライトパーソンなどの自分の魂に縁のある相手は、国境を越えて存在しています。宇宙から見れば地球は1つの星。文化の違いも人種の違いも、魂には関係がないからです。

では、なぜ同じ国同士のツインレイが多いのでしょうか。

それは、ツインレイという存在は波動が似ているため、近づく=近くに生まれる可能性が高いからです。

魂をはじめ、この世のあらゆるものは波動を持っています。波動は相互に関係し合い、この世のあらゆることが動いていますが、波動が近いもの同士は特に密接な関係になります。良いことや望むことに波動を近づけて、そのものを引き寄せる「引き寄せの法則」も、この波動の持つ引力が影響しているものの1つです。

ツインレイの魂は同じ故郷を持つ分近く、2つの力は引き寄せられます。そのために、生まれた時から同じ国であるということが多く起こり得るのです。

しかし、だからと言って生まれた国があまりに遠いツインレイの魂が遠く、結ばれないというわけではありません。確かに波動は2人が生まれる場所を決める要因の1つとなりますが、この世には2人の波動以外にもさまざまなものが影響しています。

2人以外の波動やエネルギー、ほかの魂の運命、地球そのものとしての道筋など、あらゆるものが相互作用することによって、この現実世界が作り出されているのです。

また、2人の物理的な距離が近いまたは遠いことが、そのまま2人が結ばれる上での困難にはなりません。近くても困難が大きく複雑で結ばれるまでに時間がかかる場合もありますし、2人が離れ離れでも比較的短期間で結ばれる場合ももちろんあります。

運命も私たちを取り巻く環境も、複雑でそれでいて宇宙の摂理的に完璧な状態でそこに存在しているのです。

ツインレイ男性が外国の有名人であることも

ツインレイ男性が外国の有名人であることも

ツインレイのお相手が外国の有名人であるケースも、稀ではありますが存在するでしょう。

ツインレイは波動が高く、愛を地球上に伝えていく存在のため、外国にまで名をとどろかすような有名人でもおかしくはありません。

そのような有名人であっても、2人が本物のツインレイならば思わぬところで出会うことができます。旅先で出会ったり、1ファンとして出会い見つけてもらえたり。有名人がツインレイ男性の場合は、あなたのアクションによりお相手が「見つける」といったスタイルの出会いが多いでしょう。

お相手がどんなに有名で、どんなに離れていても、ツインレイであれば不思議な巡り合わせで出会うことができます。

一方で、お相手に強い憧れを抱いていたり「素敵な人だから一目見てみたい!」と願ったりしているようでは、その関係はツインレイではないかもしれません。

ツインレイは同じ故郷を持つ自分の片割れです。「特別感」は感じますが「憧れ」「すごい人」という想いを抱くものではありません。

このような場合は、お相手が外国人であったり、有名人であることは置いておいて、お相手個人を自分がどう思うのかゆっくり心に問いかけてみる必要があるでしょう。

外国人ツインレイ男性の特徴

外国人ツインレイ男性の特徴

外国人のツインレイ男性には、どのような特徴があるのでしょうか。

ツインレイ男性が外国人の場合も、出会ってすぐに特別な衝撃を感じることになります。「まるで雷に打たれたような」とも「胸の奥が懐かしくじんわり温かい」とも表されるツインレイ独特の感覚ですが、旅先で出会った場合は「海外マジック」ということも考えられるので、その衝撃が魂由来のものかどうかは注意したいですね。

また、お相手との出会いで面白いのは、姿は異なるのにどこか自分に近いものを感じたり「懐かしい」と思ったりしてしまうことです。遺伝的に見た目がかけ離れていても、手の形や、耳の形、顔全体の雰囲気など、似ていると感じる点が比較的多く見つけられるでしょう。

さらに、お相手の特徴として「外国人」ということ以外にも、何らかの試練となりそうな「障壁のようなもの」がある場合もあります。例えば「年齢が10個以上年下」や「既婚者」などの、自国で出会うようなツインレイにある特徴に当てはまる場合も多いでしょう。

文化による違いとしては、ツインレイは基本的に男性が一目ぼれするパターンになりますが、出会いの後のアプローチは日本人よりも外国人の方がはっきりしていて、激しいことが多いです。

ツインレイ男性が外国人だった場合の試練・困難

ツインレイ男性が外国人だった場合の試練・困難

ツインレイの関係には試練がつきものですが、ツインレイ男性が外国人だった場合の試練はどんなものが考えられるのでしょうか。

ツインレイが外国人だった場合の試練としては、4つの課題が考えられます。

  • 生活習慣・言語の壁
  • 遠距離
  • 世間からの好奇な目
  • 相談相手がいないためネガティブに呑まれやすい

順番に見ていきましょう。

生活習慣・言語の壁

生活習慣・言語の壁

外国人のツインレイとの関係においては、生活習慣や言語の壁が試練となることもあります。

少しややこしいのですが、お相手が外国人であることそのものや、国の言語が異なることはそのままツインレイの試練ではありません。

母国語が異なっても学習によって流ちょうに話せる場合があることはもちろん、言語の習得度がそこまで高くなくても2人の積極性や翻訳機などの機器の導入、言語以外の対話の方法、何より仲良くなりたいという気持ちがあれば、十分にコミュニケーションを図ることはできるためです。

ですので、この場合の試練は、お互いに「自分で」壁を作り出してしまったり、壁を乗り越えることに抵抗感を感じていることだといえるでしょう。

「母国語が異なるから意思疎通が難しい」「言葉の壁が怖い」と思い込んで、コミュケーションを滞らせてしまっていることや、生活習慣や文化という今まで培ってきた価値観をお互いに譲りあったり、融合しないところに障壁があるといえます。

もちろん、これらはお互いの歩みよりや努力で乗り越えられていきます。言語取得が十分でないと、意味が伝わっても細かなニュアンスに誤解が生じることは多々ありますが、そのようなものはあっても気にせず、心を通わせているカップルはたくさんいます。統合を果たしたツインレイカップルは、言語を超えたコミュニケーションの方がむしろ多いでしょう。

遠距離

遠距離

遠距離であることも試練の1つです。特に旅先で出会ったツインレイカップルや、滞在期間を終えてしまったツインレイカップルは、数千キロから十数万キロの距離を越えなければお互いに会うことはできません。

サイレント期間に入れば、いずれにしても離れ離れで連絡も取れなくなることが多いため、実際の距離はあまり関係がなくなるのですが、出会いからサイレント期間までの間に過ごせる時間が短かいと2人の絆に自信が持てなくなることもあるでしょう。

また、遠距離でどう統合を迎えるのかも試練になるかもしれません。どちらかが移住して結婚をするのか、それとも離れているままに統合を迎えるのか、お互いの気持ちが重なるところを見つけていくのに難しさを感じるでしょう。

距離を超えてお互いを愛し続けられるか、自分たちの絆を信じられるかがポイントとなってきます。

世間からの好奇な目

世間からの好奇な目

最近では国際カップルも珍しくありませんが、まだまだ少数派です。特に日本にあまり馴染みのない国や、政治的、思想的に隔たりのある国の間のカップルは、時に好奇な目で見られてしまうことがあります。

もちろんこれは、3次元的な地球上独特の価値観です。宇宙から見れば、文化の違いで多少波動の形は違えど、不思議なことで分別をしているなといった感じでしょう。

こういった好奇な目で見られてしまうツインレイカップルは、同時にツインレイの使命として文化や国境を越えた愛の形を体現し、地球に伝えていくという役割を持っている場合があります。

3次元的な概念を離れて地球全体が次元上昇していくために、道しるべとしてツインレイカップルは先頭を歩くことがあるのです。

相談相手がいないためネガティブに呑まれやすい

相談相手がいないためネガティブに呑まれやすい

お相手が外国人の場合は、相談相手がいないためにネガティブに吞み込まれてしまうことがあります。自身の中にある闇の克服も、ツインレイに与えられた試練の1つです。

相談相手が見つからない理由は、ツインレイが外国人ということだけが原因ではなく「旅先で出会った人」「もう会えない可能性が高い人」もしくは、「すごく年齢差がある」「既婚者」などのプラスαの理由が大きいでしょう。人に言いにくい問題な上に、文化の違いもあるため適切な解答をしてくれるような友人・知人が思いつきません。

まして「ツインレイ」という複雑な問題もあるので、相談する相手は見つからないことがほとんどです。

そのため、ツインレイ女性は「自分がおかしいのではないか」という想いと「このまま運命の愛を逃してしまっていいのか」という思いの間で1人悩み、ネガティブに支配されそうになってしまうのです。

ツインレイ男性と統合を果たす上での心構え

外国人のツインレイ男性と統合を果たすには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。ツインレイ女性は真面目で一生懸命なためにいろいろ思い悩んでしまいますが、結ばれるためには大切なことにだけ重点を置いて、あとはリラックスすることも大切です。

次の3つの点を心に留めておくようにしましょう。

  • 離れていてもつながっていることを意識する
  • どんな困難も結ばれる上で障壁になり得ないことを学ぶ
  • 自立して無償の愛を手に入れる

1つ1つ説明していきますね。

離れていてもつながっていることを意識する

離れていてもつながっていることを意識する

ツインレイは2人で1つ、お互いに相互作用し、陰陽の関係であり、魂もエネルギーもテレパシーも繋がっている相手です。どんなに離れても、その絆があることを意識しましょう。

ツインレイが外国人の場合は、物理的な距離に惑わされがちになってしまいます。ツインレイはどんなに近くにいても、いずれ離れ離れの期間を迎えるもの。そしてどんなに離れていても、2人の間の絆は消えることなく、テレパシーや性エネルギーで交流ができる存在です。

目に見える距離ではなく心の距離に着目し、2人の魂の距離感を縮めていくようにしましょう。

ポイントは、頭で考えると顕在意識が優勢になり、目に見えることにばかり気になってしまうため、潜在意識に魂を任せるようにすることです。魂の動きに敏感になることができれば、お相手の性エネルギーを受け入れやすく、またこちらのエネルギーもスムーズに返すことができるでしょう。テレパシーのやり取りもスムーズになります。

性エネルギー交流やテレパシーのやりとりは、物理的な距離は関係ありません。

むしろ、距離的には離れているからこそ、繋がっている部分に意識を向けることで、2人の関係はより濃く親密に発展していくことができるでしょう。

どんな困難も結ばれる上で障壁になり得ないことを学ぶ

どんな困難も結ばれる上で障壁になり得ないことを学ぶ

ツインレイ男性が外国人であっても、2人が目の前の課題を1つ1つクリアしていくことさえできれば、2つの魂は宇宙とのタイミングが合致することで必ず統合を迎えることができます。

そもそも、お相手が外国人であることはツインレイの特徴の1つに過ぎず、「相手を信じる」「自分のコンプレックスに向き合う」など、基本的なことに向き合っていけば、特別な障壁とは感じないでしょう。それは年齢差や、婚姻関係などツインレイの他の特徴にも言えることです。障壁はいつもツインレイ自身が作り上げています。

また、「いつか統合できる」と言うと、お相手を愛している分、気が遠くなるほど待ち遠しいイメージですが、実際には学びをクリアしていくごとに、お相手との距離を近くに感じられるようになります。

波動が高まりエネルギー交流も盛んになっていくので、お相手のエネルギーを自分の真後ろに感じたり、肌が触れているような感覚を覚えたりすることもあるでしょう。

統合までの間は長く難じますが、学びを経験し、途中からはお相手と一緒に頑張っていると実感できるためそう辛くはないのです。

1つ1つの課題を超えていくたびに、困難は乗り越えられ、どんなことも2人の障壁にはならないことにツインレイは気が付いていきます。

自立して無償の愛を手に入れる

自立して無償の愛を手に入れる

統合を目指すためには、無償の愛は不可欠です。

無償の愛とは「会えなくてもあの人が元気だと、エネルギーから感じられるからそれで良い」「あの人が幸せならば、私も幸せ」と心から思えること。見返りを求めない、真実の愛。ツインレイが統合を迎える上で必ず学ぶものです。

この無償の愛を体得することで、ツインレイは統合を果たした後に地球上に愛を伝えていくことができます。

無償の愛を得るには、まずは自分をしっかりと愛してあげることです。自分のインナーチャイルドを癒し、今楽しいと感じることを心から楽しみ、未来の自分を描いていきましょう。過去、現在、未来すべての自分を無条件に受け入れることで、本当の愛とは何かが理解できていくようになります。

ツインレイ女性は、まずは自分を愛することを第一に考えていきましょう。

2人が統合をどう迎えるかは自然と決まっていきます。結婚をする場合は、話がトントン拍子に進んだり、思いがけないところでポンと結婚することもあるでしょう。結婚を迎えない場合も、再会を経てどうするのか比較的スムーズに双方が納得いく形を見出すことができます。

ツインレイ女性は離れている間「自分たちはどう結ばれるのか」「結ばれるためにはどうすれば良いのか」頭を巡らせてしまいますが、それらは学びを重ね魂が成長すれば、自ずと決まってくることです。

今は学びに集中し、愛を得ていく感覚を喜びましょう。

お相手に会えない時こそ、自立し無償の愛を得るチャンスです。

ツインレイ男性が外国人でも統合できる。試練を乗り越えて統合を実現しよう。

ツインレイ男性が外国人であることは、そう多くはありませんが確かに存在しています。お相手が外国人であっても、ツインレイとしての特徴や乗り越えていくべき試練に、本質的な差はありません。

ツインレイの基本的なことを学び、試練を乗り越えていくことで統合を果たすことはできるでしょう。

ただ、ご自身で距離感を感じたり「高い障壁だ」と思い込んでしまうのは少し危険です。そもそもツインレイに乗り越えられない試練はないのですから、試練を通しての学びを楽しみ、素敵に成長していくお互いを喜びましょう。

自分の学びに集中して乗り越えていくことで、いつの日か無償の愛を手にし、国境を越えた5次元的な愛を体現していくことができます。

地球を導く存在として、統合を目指し1歩ずつ着実に歩んでいってくださいね。

ツインレイ鑑定士の啓思(けいし)が、外国のツインレイ男性と統合する道を解説しました。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定

→→魂の縁を視てツインレイ診断を致します

※会員登録で300円無料クーポン付き

鑑定士 啓思のLINE登録は以下から▼

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次