ツインレイ男性が気持ちを言わない5つの理由*気持ちの変化のサインはコレ!

ツインレイ男性が気持ちを言わない5つの理由*気持ちの変化のサインはコレ!

ツインレイは、遠い昔に魂を2つに分けた運命の相手です。この世で奇跡のような出会いを果たした後、2人はお互いを愛し、再び1つになれるよう願いながら魂の成長の旅を続けていきます。

そんな強い愛で結ばれている2人であるのに、ツインレイ男性はその心内をツインレイ女性になかなか話してはくれません。

ツインレイ男性が気持ちを言わないために、ツインレイ女性はお相手の考えていることが掴みづらく、困ってしまうこともありますよね。

どうしてこれ以上ない絆で結ばれている相手なのに、ツインレイ男性は気持ちを伝えてはくれないのでしょうか。

本ページでは、ツインレイ男性が気持ちを言わない5つの理由と、気持ちが変化してきた時のサインについてご紹介していきます。

お相手が何を思っているのか知りたいツインレイ女性の方、自分の素直になれない理由を整理したいというツインレイ男性の方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

啓思

ツインレイ鑑定士の啓思が、ツインレイ男性の気持ちを解説します。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定
→魂の縁を視てツインレイ診断を致します
※会員登録で300円の無料クーポン付き

目次

ツインレイ男性が気持ちを言わない5つの理由

ツインレイ男性が気持ちを言わない5つの理由

ツインレイ男性が気持ちを言わない理由の多くは、ツインレイ男性自身も明確に掴めていない、心の奥底にある感情に隠されています。

まずは、ツインレイ男性が気持ちを表現しない理由を、スピリチュアルの側面、性格面に触れながら、5つご紹介していきます。

素直になれず好き避けをしている

ツインレイ男性は人一倍あまのじゃくであり、ツインレイ女性の前でなかなか素直になれないという特徴があります。ツインレイ男性がツインレイ女性の前でだけおかしな行動を取るのは、素直になれず「好き避け」をしてしまっているからです。

ツインレイ男性は、基本的にもともと素直に心を表現するのが得意ではありません。

それは、幼い頃から傷つきやすく、周囲に合わせた言動をすることで本来の自分の心を守ってきたことに由来しています。

大人になった現在は、自然な感じで周囲に合わせて振る舞えるため、仕事など社会生活を行う上では何の問題もないでしょう。

しかし、ツインレイ女性という魂が震えるほどに大きな存在に出会ってしまってからは異なります。

ツインレイ女性に対する魂から溢れる「好き」という感情が、自分の理性を超えてしまいそうで、ツインレイ男性は焦ってしまいます。自分でセーブできない感覚は、ツインレイ男性にとっては少し恐怖を感じるものなのです。

そのため、ツインレイ男性はツインレイ女性の前で必要以上に自分の心を隠そうとします。

自分の好きという感情にも戸惑っていますし、その感情が相手に伝わってしまったら、自分の本当の心が傷ついてしまいそうで怯えているのですね。

ツインレイ男性は魂が成熟するまで、ツインレイ女性の前で頻繁に奇妙な行動を取ることがあります。

目を合わせてきたのに急に逸らしたり、用もないのに近づいてきたり、声をかけると嬉しそうにするのに、相手からは話しかけてこなかったり……これら一連の行動は好きであるからこそ避けたくなってしまう、「好き避け」によるものが多いのですね。

深い愛を受け止めるツインレイ男性の自信がない

深い愛を受け止めるツインレイ男性の自信がない

ツインレイ男性はツインレイ女性からの愛を受け止めることに躊躇しているために、気持ちをなかなか伝えることができません。もちろんツインレイ女性のことを愛しており、出会った瞬間から特別な存在であることに気が付いています。

しかし、一方で「自分はツインレイ女性に愛されるほどの人物ではない」とも思っています。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性が思っている以上に自信がない人が多いです。ツインレイ女性にとってはどれほどかっこよく、強そうに見える人も、心は非常に繊細でか弱く、自己評価は低め。必死に外側の顔を取り繕っているのです。

そんなツインレイ男性にとって、出会ったばかりのツインレイ女性は、魂から素直に生きている存在に見えています。男性にとっては女神のように美しく、大きな存在なのです。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性に愛を向けられていることを知ると、余計に自信のなさを刺激されてしまいます。

ツインレイ女性の愛は魂からくるもので、ツインレイ男性の全てを受け入れようとするでしょう。しかし、ツインレイ女性が愛すれば愛するほど、ツインレイ男性は「自分はあなたに愛されるに値しない」と感じてしまうことも。

また、ツインレイ男性はその立場的にも自分の愛を認めるわけにはいきません。ツインレイの2人には多くの場合、年齢差や立場の差、既婚者であるなどの結ばれるまでの障壁が設定されています。

ツインレイ男性が自分の中にある愛を認めてしまうと、その障壁を乗り越えなければならず、ツインレイ女性や周りの人をも傷つけてしまうことになりかねません。

「多くの人を傷つけてまで愛を貫くほど、自身の感情には価値があるのか」とも思っています。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性からの深い愛を受け止めて物語が進んでいってしまうのが怖いために、気持ちを外に出さないようにしています。

プライドが高く傷つくことを恐れている

ツインレイ男性はプライドが高いため、傷つくことを極端に恐れているという特徴があります。そのために、感情を他人に伝えることを控えているのです。

ツインレイ男性は繊細で自信がないのに、「プライドが高い」というのは、少し矛盾しているように感じますよね。しかし、繊細で心が弱いからこそ、「自分は本来こうありたい」という思いが強くなります。

「女性を守れる人でありたい」「社会的な立場を守りたい」「経済的に自立し、良き人物像を保ちたい」など、表に見えるプライドはとても高くなります。

そのように生きてきたために、ツインレイ女性に対しても下手に出るわけにはいきません。

心が傷つきやすいために、プライドで偽装しているツインレイ男性は、女性に振り回されてしまったり、心を弄ばれたりすることを何よりも嫌います。

そのため、自分の心を安易にツインレイ女性に伝えるわけにはいかず、無口になったり、あまのじゃくな態度で過ごしたりしているのです。

気持ちを言うことに価値を置いていない

気持ちを言うことに価値を置いていない

ツインレイ男性はそもそも、気持ちを表現することに価値を置いていないために、ツインレイ女性に気持ちを伝えないという面もあります。

何でも言語化したい女性に比べて、男性は言語化することにそれほど価値を感じていません。

言語化に関する頭の構造は男女で異なり、男性は感情をそのまま言葉にすることが女性よりも得意ではないという特徴があります。心では感じていても、それを言葉にするという意識があまりないのですね。

しかし、感情自体は男女共に自然に反応するものです。何も言ってこないからといってツインレイ男性が何にも感じていないのではなく、それを言葉にすることをしないだけなのですね。

ツインレイ覚醒していない

ツインレイ男性は未だ覚醒に至ってはいないために、戸惑いの中で気持ちを表現しない場合があります。覚醒に至っていない頃のツインレイ男性の感情は、非常に曖昧です。

ツインレイ女性に特別な想いを抱きながらも、「思考の覚醒」に至っていないため、どう特別なのか、何が理由で特別と感じているのかがわかりません。

魂で繋がっているというツインレイ独特の感覚も、「何か不思議な感じがする」「普通ではない」としか表現できないのです。

漠然としたツインレイ女性への感情はあるものの、それを言語化することができないために、そもそも何を伝えて良いのかがわからないという面もあるでしょう。

ツインレイ男性の気持ちが変化した4つのサイン

ツインレイ男性の気持ちが変化した4つのサイン

気持ちを明確に表現しないツインレイ男性ですが、彼の気持ちの変化は素直な言葉以外のコミュニケーションにも現れます。

ここからは、ツインレイ男性の気持ちが変化したことがわかるサインを4つご紹介していきます。

ツインレイ男性がおかしくなる

ツインレイ男性の気持ちに変化があると、ツインレイ女性の目には彼がおかしくなってしまったように見えることがあります。

おかしく見えてしまう理由は、いくつか考えられますが、ツインレイ男性の価値観が崩壊したり、スピリチュアルに目覚めたりするなど、彼の内面にとって非常に大きな出来事が起きた時に、周囲からはおかしく見えることが多くあります。

ツインレイ男性はツインレイの過程の中で、必ず三次元的な価値観から5次元的な価値観へのシフトチェンジの時期が訪れます。今までの人生で築き上げた自分の考えが覆されるため、ツインレイ男性は一時期落ち込んだり、イライラしたり、いつもと様子が変わったりするのです。

しかし、このような転換期の度に、ツインレイ男性の心境は変化していきます。ツインレイ女性に対する想いも、徐々に素直に表現できるようになっていくのです。

目が合う回数&時間が増える

目が合う回数&時間が増える

ツインレイ女性と目が合う回数が増える、時間が長くなるのは、ツインレイ男性の心境に変化があったサインの1つです。

ツインレイ男性は、出会いから絶えず、どうしてもツインレイ女性を見つめてしまいます。

魂が惹かれる現象の正体を、知りたくてたまらないのです。

しかし、一方で「見つめていたら気持ちに気づかれてしまう」「好きだと思われるのが恥ずかしい」という感情もあります。あまのじゃくであり、感情を知られたくないというのがツインレイ男性の特徴でしたね。

そんなツインレイ男性ですから、「今までよりも目が合う回数が増える」「目線が合ってもそらそうとしなくなる」のは、偶然や単なる気のせいではありません。

「目が合っても良い」「彼女には気持ちが伝わってしまっても良い」という彼の意識の表れです。特に瞳をじっと覗いてくる時は、瞳から過去の記憶を取り戻そうとしている可能性があります。

エンジェルナンバーが目に飛び込んでくる

ツインレイ男性の心境が変わると、ツインレイ女性を取り巻くメッセージにも変化が現れます。その一つがエンジェルナンバーの存在です。

エンジェルナンバーとは天使など、高次元の存在が何かを伝えたい時にメッセージとして使う数字の事です。「111」「2222」など、ゾロ目の数字が有名ですね。

ツインレイに関しては、出会いの時期、サイレント期間、覚醒期、統合期でそれぞれ特徴的なナンバーを見ると言われています。

ツインレイ男性に関わる数字も多くありますが、例えば「1111」は運命が動き出すサインとしての意味があります。覚醒などによって、ツインレイ男性の気持ちに大きな変化があり、再会へと運命が動き出すころに見る方もいるでしょう。

そのほか、エンジェルナンバーには2人の置かれた状況によって様々な意味があります。

最近頻繁にある数字を目にする、気になる数字があるというようなことであれば、一度エンジェルナンバーについて調べてみると、思いもよらない発見があるかも知れませんね。

2人の未来について話してくれる

2人の未来について話してくれる

ツインレイ男性は言葉にすることは非常に不器用ですが、魂はとても素直で綺麗な心を持っています。本来の魂は素直で真っ直ぐに生きたいのに、三次元世界での苦労のために、あまのじゃくでわかりにくい彼になってしまったのですね。

そんなツインレイ男性が2人の未来について話し出すのは、自分なりに運命を前向きに捉えられるようになった証拠と言えます。

ツインレイの2人は運命の設定のために、お互いが好き合っているからと言ってすぐに結ばれることはないでしょう。それでも、2人で過ごす未来を想い、愛を語るのはとても大きな気持ちがあるからです。

傷つくことを何よりも嫌うツインレイ男性が、愛を語り、これから先のことについても想像するなんて、ツインレイ女性への深い深い愛が伺えますね。

ツインレイ女性はぜひそんなツインレイ男性の心を受け止めて、2人の愛を育んでいってほしいと思います。

まとめ

ツインレイ男性が気持ちを言わない理由と、変化があった時のサインについてみてきました。

ツインレイ男性は本来は素直で真っ直ぐな魂を持っています。ただ、その素直な心は傷つきやすくか弱いために、偽りのプライドや気持ちを表現しないことで取り繕って生きているのですね。

そんな彼がツインレイ女性という魂で繋がる相手に出会った当初は、とても戸惑い、より自分の心を隠そうとします。

しかし、ツインレイの過程を共に乗り越えて行く中で、心境の変化が何度も訪れてきます。ツインレイ男性もより素直に、前向きに未来を向いて行けるようになっていくでしょう。

ツインレイ女性は、ツインレイ男性のそんなサインを見逃すことなく、2人の愛の絆を信じて歩んで行けたら良いですね。

啓思

ツインレイ鑑定士の啓思が、ツインレイ男性の気持ちを解説しました。

鑑定士 啓思のLINE登録は以下から▼

友だち追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次