ツインレイ男性が突然の結婚…。ランナーが他の人を選んだ意味を解説

ツインレイはこの世でたった一人の、魂を分けた相手です。試練のために離れ離れになりますが、最後には必ず魂を合わせ、再び一つになる運命にあります。

しかし、ツインレイはお互いに出会った後にも関わらず、それぞれ別々の恋人が出来てしまうことも。中には、お相手が突然に自分以外の人と結婚をしてしまうなんてことも起こり得るのです。

ツインレイであるのに、他の人を選ぶなんて信じられないし、そんなことが起こるととにかくショックで辛くて、たまらなくなってしまいますよね。

突然に結婚をしてしまうのは、特にランナーであるツインレイ男性に多い傾向があります。

今回は、「ランナーのツインレイ男性が突然結婚をしてしまう意味」について解説をしていきます。

ツインレイが別の人と結婚をしてしまい悲しみの中にいる方、お相手が結婚した意味を理解したいという方は、ぜひご覧になってみて下さいね。

ツインレイ鑑定士の啓思(けいし)が、ツインレイ男性が突然結婚する意味を解説します。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定
→魂の縁を視てツインレイ診断を致します
※会員登録で300円の無料クーポン付き

目次

ランナーのツインレイ男性が突然の結婚をする意味

ランナーのツインレイ男性が突然の結婚をする意味

ツインレイのお相手が結婚をすると、とにかくショックで頭が回らなくなってしまいますが、一旦冷静になり、その結婚の意味を考えてみることが大切です。

ランナーのツインレイ男性が突然の結婚をするのには、以下の4つの理由があります。

  1. ランナーが今世の統合からリタイアした
  2. ランナーが結婚せざるを得ない特別な事情を抱えていた
  3. ツインレイの学びを深めるため結婚した
  4. 偽ツインレイであった

以下から具体的に内容を解説していきます。

ランナーが今世の統合からリタイアした

ランナーが今世の統合からリタイアした

ランナーであるツインレイ男性が、今世で統合することを諦めたために、リタイアの意味で他の人と結婚をする場合があります。

ツインレイは必ず結ばれる運命にありますが、それは今回の人生で果たされるとは限りません。

過去の人生において何度も出会い、確かな愛を知ったツインレイも、その人生の中で統合が果たせなかったからこそ、今回の人生でも2人は再び出会うことになりました。それほどツインレイの統合は難しく、長く険しい道のりなのですね。

ただ、ツインレイに試練を乗り越えていく気持ちがあれば、宇宙からのサポートもあり、統合は果たせないことではありません。

ツインレイがその人生で統合をするかしないかは、宇宙の定めというよりは本人が望むか望まないかの選択によるところが大きいのです。

年齢や立場の差など、予め定められた試練があまりにも大きかったり、乗り越えなければならない課題に圧倒されてしまったりするために、統合を諦めるツインレイも多くいます。

また、人生によってはツインレイであっても相性が良くない場合もあり、その人生では統合したいと本人たちもあまり強く思わない場合もあります。

ツインレイは輪廻転生を繰り返す、長い長い道のりです。今回の人生で結ばれなかったとしても、いずれは結ばれる運命にあるため、宇宙としてもリタイアは選択肢の一部として受け入れられるものです。

お相手であるツインレイ男性の魂が、今世での統合を完全に諦め、他の人と結婚をしたのならば、残念ながら統合は来世へと持ち越しとなります。

その場合は、ツインレイ女性側も今世での縁や魂の学びへと集中するため、ツインレイ男性への興味が薄れてくるようになります。

ランナーが結婚せざるを得ない特別な事情を抱えていた

ランナーが結婚せざるを得ない特別な事情を抱えていた

ランナーであるツインレイ男性に、結婚をしなければならない特別な事情がある場合も考えられます。例えば、結婚相手の妊娠がそうですね。

ランナーは無意識の逃げから他の女性と恋愛をし、性的な関係を持つことがあります。その中で、子どもが出来たら日本の制度上、そして倫理上、結婚と言う選択をするのが一般的な流れです。

このように、ツインレイが現実的な事情によって他の人と結婚をするのは、そう珍しいことではありません。

過去の人生においては、許嫁(いいなずけ)として結婚相手が定められていた場合や、身分制度によって結婚相手の階級が決められていたということもあります。

また、ツインレイは魂の年齢に加えて、今世においての精神年齢も出会いに影響するため、出会いの時期が30代〜60代と比較的遅くなります。

過去の文化においてはそのような時期まで結婚を待つことは出来ず、どちらかが結婚の適齢期に差し掛かった場合は、仕方なく他の人と結婚するといったケースも多々ありました。

現代においてもこの年齢の問題は、少なからずツインレイに影響を与え、出会いの時点で既に結婚をしているツインレイも多くいます。ツインレイは魂の繋がりをもって「結ばれる」「統合をする」ことになります。

結婚は単なる制度の1つであり、三次元的な概念に過ぎません。魂の世界ではそれほど大きな意味はないため、現実的に必要であればするし、合理的な考えのもと自ら選ぶ場合もあります。

自然な流れで突然にお相手が結婚をしてしまうのも、何もおかしなことではないのです。

ツインレイの学びを深めるため結婚した

ランナーであるツインレイ男性は、ツインレイでない人との結婚によっても多くの学びを得ていくことになります。

結婚は単なる制度上のものではありますが、1人の人との関係を深め、家族として多くのことを学ぶフィールドでもあります。

ツインレイのお相手のみならず、私たちが学校や職場、親しい友人など、さまざまな人間関係から多くのことを学ぶように、結婚相手や結婚を通して関わる人々によってもたらされる学びももちろんあります。

ツインレイ男性で言えば、結婚をすることで責任に向き合い、魂が逞しくなっていったり、結婚相手とのすれ違いを経験することで、苦手なコミュニケーションの重要性を認識したりすることも。

お相手が誰であれ、結婚を通して学ぶことは多々あります。

また、ツインレイ男性は結婚生活の中でツインレイとしての気づきも得ていきます。

結婚相手とうまくいってもいっていなくても、自分の中にある不思議な違和感を感じるようになるのです。

「こんなに満たされた条件なのに、どうして心は孤独なのだろう」と感じたり、「自分の求めている幸せはこれではないのかもしれない」と考えるようになったりします。

魂が片割れであるツインレイ女性を、どうしても求めてしまうのですね。

魂の素直な願いよりも、常識や倫理観、地位や出世といった三次元的な概念を優先しがちなツインレイ男性ですが、結婚によって初めて自分の心と現実とのギャップに気づきます。

ツインレイ男性の結婚は、家庭と言う場を通して魂の学びを深める機会であり、同時にツインレイとしての気づきを得るきっかけともなるのですね。

実は偽ツインレイ

実は偽ツインレイ

お相手が他の人と結婚をした場合には、偽ツインレイである場合も視野に入れておく必要があります。

偽ツインレイとは、心惹かれる魅力と独特のオーラを持ち、思わずツインレイだと思ってしまうほどに、あなたの感性を刺激してくる人物のことを言います。ある程度縁のある人物に変わりはありません。

ただし、偽ツインレイは当たり前ですが「魂を分けた唯一無二の相手」ではないので、ツインレイとの運命とは異なることが起きます。

あなたがあまりに相手にのめり込み過ぎると、エネルギーを失い、執着心の塊のようになってしまい、人生がネガティブな方向へと動きだしてしまいます。

偽ツインレイの特徴は、愛の見返りを求めたり、愛情を搾取したりしようとすることです。

このような特徴を持った相手が、結婚をしラブラブな状態でいるのであれば、偽ツインレイであると見限り、次の恋愛へ早めに進むことをおすすめします。

結婚してしまったツインレイ男性との向き合い方

結婚してしまったツインレイ男性との向き合い方

ツインレイ男性が結婚をしてしまうと、裏切られショックな気持ちや、「自分たちはもしかして運命の相手ではないの?」という不安が心に生まれてきてしまいますよね。

中には自暴自棄になり、生活が乱れたり精神状態が不安定になってしまう方もいます。

そうなると自分も辛いですし、せっかく進んでいるツインレイの学びも滞ってしまいます。
では、結婚してしまったツインレイ男性とは、どのように向き合うと良いのでしょうか。

ツインレイ男性との向き合い方を3つ紹介していきます。

  • ツインレイ男性が気づくのを待つ
  • 自己統合を進める
  • 他の異性をためす

以下から、順番に解説していきます。

ツインレイ男性が気づくのを待つ

ツインレイ男性が気づくのを待つ

ツインレイ女性は、ツインレイ男性が自分の運命に気づくのを待つことが大切です。

お相手の男性が突然結婚をしてしまうと、とても驚きショックを受けてしまいますよね。

「自分たちは運命の相手のはずなのになぜ?」という想いを抱く方もいれば、お相手の男性が運命に気づかずに他の人と結婚をしてしまったことに憤りを感じる方もいます。

しかし、ツインレイ女性は一旦落ち着き、男性の運命を見守る姿勢が必要です。

2人がツインレイであれば、起きていることには必ず意味があります。ツインレイは魂の双子として、再び1つになるように定められています。

魂が合わさるには、学びによって十分に成熟していなければならず、魂が成長をするために2人の年の差や、立場の差などが予め試練として設定されているのです。

他の人との結婚も、2人の運命に組み込まれたシナリオの1つです。また、それは通過点でしかありません。

男性はその結婚を通して、本当に自分が愛するものはどこにあるのか、自分の魂の喜びとは何かを模索していくことになります。

他の人と結婚をすることで感じる違和感から、学ぶべきことも多いのです。

この「気づき」は、ツインレイ男性自身が感じなければ意味がありません。いくらツインレイだからといって、ツインレイ女性に促されても反発したくなるだけです。

ツインレイ女性は、その運命を受け入れ、お相手が自ら気づくことをそっと見守る姿勢を持ちましょう。

自己統合を進める

自己統合を進める

ツインレイ女性は自己統合を進めることによって、自らの魂を成長させることができ、ツインレイ男性にも良い影響を与えることができます。

自己統合とは、自分の中の相反するものがバランスがとれた状態になることを言います。

チェイサーであるツインレイ女性は、執着やエゴを手放し、自分軸を整えていくことが自己統合に繋がります。

自己統合をすると、まず心がお相手で独占されてしまったり、お相手の言動にいちいち左右されたりすることがなくなります。

自分の心が幸せに満たされていくので、余裕ができ、相手を本当に愛することが出来て来るのですね。

深い愛を知ったツインレイ女性は、お相手が結婚したとしても、「あの人が幸せであればそれでいい」と思えるようになります。

また、自己統合が出来てきたツインレイは、ツインレイのエネルギーの力も強くなります。

周囲の良い波動を取り込めるようになるので、自身の総エネルギー量もエネルギーの質も高まっていくのです。

ツインレイの2人は離れていても、絶えずエネルギー交流を行っているので、ツインレイ女性が魂を成長させ良いエネルギーを帯びるようになると、ツインレイ男性にも影響を与えることができます。

自己統合を果たしたツインレイ女性のエネルギーは、ツインレイ男性に伝わり、彼自身の自己統合や真実の愛に気づくタイミングも早めることに繋がっていくのです。

他の異性をためす

他の異性をためす

ツインレイのお相手が結婚をしてしまった場合には、あなた自身も他の出会いに目を向けてみるということも考えてみましょう。

「ツインレイ以外の他の異性をためす」というと少し聞こえが悪いですが、それは決してあてつけやなげやりな行動ではありません。

ツインレイ以外の縁によって、魂を成長させる過程を受け入れるということです。

この世にはツインレイ以外にもさまざまな縁があります。

優しい友人に助けられたり、尊敬できる知人に人生を教えられたり……。時にはあまり良く思っていない人との関わりの中でも、思いもよらない良いことや人生の糧になる経験ができるのが人の縁です。

ツインレイ以外の異性との付き合いの中でも、癒しを得られたり、愛の喜びを知ることはもちろんあります。愛されることによって、「自分は大切にされるべき存在なんだ」と実感することもできるのです。

自分を大切にできると、「執着の手放し」も次第にできてくるようになります。

執着の手放しはチェイサーであるツインレイ女性の大切な課題。他の異性と付き合うことも、ツインレイの学びに繋がるのですね。

ツインレイ同士は離れていても、そうして学びを進めることによって魂は成長し、ふとしたタイミングで再会できることもあります。

ツインレイの運命は複雑ですが、行く先は魂が知っています。他の異性を求めたり、癒されたいという気持ちが出てきたりしたら、その心のままに動いてみることも大切ですよ。

ツインレイは究極の存在。必ず結ばれるから大丈夫。

ツインレイは究極の存在。必ず結ばれるから大丈夫。

お相手が突然結婚をしてしまうショックは大きく、その事実を知った時は本当に悲しいですよね。心は苦しく、何をしていても辛くて辛くてたまりません。

心の痛みは癒されるのを待つしかありませんが、少し落ち着いて来たら2人の運命を思い出してみて下さい。

ツインレイは究極の存在であり、必ず結ばれる運命にあります。2人は魂の双子という唯一無二の間柄で、お互いにとってお相手はこの世にたった1人しかいないのです。

お相手が他の人と結婚したとしても、2人の強くて深い絆は決して切れることがありません。

また、2つの魂が分かれた理由は、「学びを経て、美しい魂として再び1つになるため」。魂が統合を果たす前には、学びの場である試練がいくつも待ち構えています。他の人との結婚もその試練の1つですね。

「こんなに辛いのだったらツインレイでなければ良かった」と思うこともありますが、試練を乗り越え、魂を成長させて再び結ばれた時の喜びは、何ものにも代えがたいものです。ツインレイは幸せに包まれ、究極の愛で満たされる存在になります。

お相手が結婚してしまった時、確かにショックは大きいですが、2人がツインレイであればそれでも尚、お相手を忘れることはできません。

魂のどこかではこれが試練であることに気づいていて、乗り越えていくことで愛が深まっていくことも知っているからですね。

ツインレイのサイレント期間が終わるサインを見逃さないで

ツインレイのサイレント期間が終わるサインを見逃さないで

ツインレイ男性が他の人と結婚をしたとしても、ツインレイの2人の魂は成長を続け、統合へと進んでいくことになります。

ただし、サイレント期間前後でお相手が結婚をした場合は、サイレント期間が長くなる傾向があるため、その終わりの時期について注意が必要です。

1ヶ月、2ヶ月程度であれば気を張って待っていられることも、数年、十数年かかると感覚が鈍くなってしまいますよね。

2人は願いがある限り結ばれますが、どちらかが今世での統合を諦めてしまうと来世に持ち越すことになります。

サイレント期間の終わりのサインには、体調の変化があったり、エンジェルナンバーを頻繁に目にする機会があったり、エネルギー交流を実感したりと、さまざまなものがあります。

サインが頻繁に現れるようであったら、自分の魂の声を良く聞き、どうしたいのかその導きに沿って行動することが大切です。

まとめ

ランナーのツインレイ男性が突然の結婚をする理由と、結婚をした場合の向き合い方についてお話をしてきました。

愛するツインレイのお相手が、突然結婚をしてしまうと本当に辛いですよね。言葉では言い尽くせない想いが溢れてきます。

今回は、ツインレイ男性は逃げや必要に追われて結婚する場合もあるし、結婚によるツインレイの学びもあるということを解説してきました。

しかし、そうはいってもすぐには受け入れられないこともあるかと思います。

それでも、ツインレイの運命は結ばれるためにあり、どのような辛い経験も全てのことに意味があることは心のどこかで覚えていてください。

2人は離れていたとしても、その強い縁が切れることは決してありません。

お相手も結婚という場で気づきを得て、あなた自身も苦しみの中自分の愛と向き合うことによって、魂は磨かれ再び近づいていくことになります。

諦めなければいつか必ず訪れる運命の時を見逃さないよう、いつでも魂の声に耳を傾けてあげてくださいね。

まずは、傷ついた心が癒え、優しい波動があなたを救ってくれることを願っています。

ツインレイ鑑定士の啓思(けいし)が、ツインレイ男性が突然結婚する意味を解説しました。

ココナラでランキング1位の啓思のツインレイ鑑定
→魂の縁を視てツインレイ診断を致します
※会員登録で300円の無料クーポン付き

鑑定士 啓思のLINE登録は以下から▼

友だち追加
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる