夢占い

【夢占い】ワインの夢に関する6つの意味|愛情・対人関係を暗示

【夢占い】ワインの夢に関する6つの意味|愛情・対人関係を暗示

アルコールの中でも独特の雰囲気と優雅さを感じさせるワイン。

古代からヨーロッパでは、ワインは血を象徴するものとして日常的に、また特別なシーンで必ず飲まれてきました。

実は夢占いでも同様の意味を持ち、人間味溢れるものとして『愛情』、『対人関係』を表すため、恋愛運や仕事運の上昇の兆しと言われます。

またアルコールは、酒神バッカスから人間への贈り物であり、魅力的な出会いや招待を受ける暗示。

シチュエーションによって少々サインが変わりますので、あなたが見たワインの夢を思い出しながら、意味を確認していきましょう。 

赤ワイン・白ワインを飲む夢

 ワインと言えば赤派か白派か、なんてよく言いますが、夢占いではそれぞれに意味があります。

まず赤ワインは見た目の通り血を表し、健康運アップを意味します。

血が綺麗に、より健康になる暗示であり、また頭が冴えて直観力が高まっていることを表しています。感覚が冴えることで仕事運や恋愛運にも良い影響を与えるでしょう。

白ワインの夢は、あなたが今努力していることに対して楽しんで取り組めている証。

赤ワインよりさっぱりしているので、シンプルに今の状況に幸せを感じられているあなたの心理を表します。

欲張らずに目の前の幸せを実感できることで、更にラッキーなことが舞い込むサインです。

ワインのプレゼントの夢

 ワインをプレゼントする夢は一見良いことのようですが、実は幸運であるワインを誰かにあげるため、あなたの運気が下がることを暗示しています。

損失を表し、何か事故や病気等による治療費がかさむ、または詐欺、裏切りにあう可能性を意味します。

周囲の動向や自分の発言・行動に十分注意しましょう。

反して幸運の象徴であるワインをもらう夢は、あなたの運気の高まりを意味します。

特に仕事運や金運において、誰かがラッキーを運んでくれる、プレゼントしてくれることの予兆でもあります。

努力してきたことが認められるでしょう。

ただし、誰かが運を分けてくれたこと、つまりまわりへの感謝は忘れずに、これまで通りの努力を続けましょう。

ワイングラスがキレイ、汚い夢

 ワイングラスに注がれた状態のワインの夢を見たなら、そのグラスを見てどう感じたかを思い出してください。

グラスが透き通ってキラキラと輝いていれば、運気、特に恋愛運が上昇している暗示です。

周りの人を惹きつけるようなあなたの魅力が最大限に引き出されているため、新しい出会いや気になる人との恋が実るかもしれません。積極的に動いてみましょう。

グラスがくすんでいて汚い場合は、あなたの健康状態にもくもりが見られることを表します。

少し疲れが溜まっているのかもしれません。休息を必要としているサインといえるでしょう。

ワインボトルが出てくる夢

 先ほどのワイングラスではなく、ボトルで出てくるワインの夢を見たなら、あなたの金運の上昇を意味します。

給与がアップしたり、宝くじが当たるなどの臨時収入が見込まれる、もしくはずっと欲しかったものをプレゼントされたりと、財産運が上がっているようです。

ただし、金運が良い時期ですので、入ってきた財産をケチケチ溜め込むとかえって運気が停滞します。

かといって単に散財しても良くありませんので、誰かお世話になっている人へ少しで良いので日頃のお礼をしましょう。

人のために使うことで更に運気が上がるでしょう。

ワインをこぼす、グラスを割る夢

 ワインをこぼしてしまう夢は、あなたが近いうちに何かトラブルを起こす、巻き込まれる、または身近な人との関係に問題が起きる可能性があることを表しています。

こぼしたワインが赤ワインなら血液を表すため、血を流すような喧嘩や怪我、事故に遭うかもしれない、と夢が警告しています。

外出の際は要注意です。

また、ワインをこぼしてグラスを割ってしまったなら、人間関係、特に恋愛においての相手との関係にあなたが不満を持っていることの表れ。

関係を断ち切るか悩んでいるようですが、今はすぐに結果を出そうとせず、冷静になってゆっくり考えてみたほうが良いでしょう。

ワインで酔っ払う夢

 ワインを飲みすぎて酔っ払ってしまう夢は、トラブルや問題を暗示しています。

この場合、何かに巻き込まれると言うより、あなた自身がトラブルを起こしてしまう意味が強いので要注意です。

あなた自身のお酒の席でのマナーはもちろんのこと、人間関係においても注意が必要な時期だと夢が教えてくれているのです。

誰かと喧嘩したり仕事上で問題を起こしてしまう等、対人関係で信用を失くしてしまわない様、今の時期はくれぐれも慎重な言動を心がけるようにしましょう。

夢を警告と受け止めて注意して過ごせば、時機に落ち着いてくるでしょう。

まとめ 

いかがでしたか。ワイン好きはもちろんお酒が飲めない人でも、ワインはどこか憧れるお洒落なイメージがありますよね。

ワイン自体は幸運の象徴ですので、美味しい、きれい、楽しいなどの幸せを感じられるプラスの要素の夢であれば、運気アップの予兆です。ますます幸せな気分になれますね!

しかし、汚い、こぼした、割れた、泥酔した、等のマイナスアクションとともに夢を見てしまったら逆の意味で、運気が下がる・問題が起きることを表します。

現実の世界でも私達は同様にアンラッキーに感じるでしょうから、わかりやすい夢のテーマでもあります。