スピリチュアル

手から物が落ちる・物をなくすスピリチュアルな意味*財布・ピアス・指輪

  • 思わぬ瞬間に手から物が落ちた…
  • 大事な物をなくしてしまった…

物が落ちたり、物をなくしたりすると、自分でもびっくりしてしまい、スピリチュアルなメッセージを探し求めてしまいますね。

不吉なメッセージと考える方が多いのですが、ポジティブな意味もあり、人生の転機や悪縁が断ち切れる前兆のこともあります。

そこで本ページでは、手から物が落ちたり、物をなくしたりした時のスピリチュアルなメッセージをお伝えします。

なくした物別の意味から、なくした物が見つかる時のスピリチュアルな意味も解説するので、メッセージを読み取って未来予測に役立ててくださいね。

手から物が落ちるスピリチュアルな意味

手から物が落ちるのは、自分でもよく分からないタイミングで起こります。

しっかり手のひらに置いていたり、握っていたりしていても、意識が離れた瞬間に物が落ちているので、スピリチュアルな意味を読み解きたくなるのです。

実は物が落ちるのには、2つのスピリチュアルな意味があります。

2つの意味を、順番にお伝えしていきますね。

物が厄を引き受けてくれる

手から物が落ちるときは、あなたに降りかかっている厄を、物が引き受けていることがあります。

本来の意味だと厄落としは、自分の力で厄災を作り出し、それ以上の厄災が起きないようにすることです。

とはいえ、厄が降りかかっていても、気付くことができる人はわずか。

手から物が落ちるのは、大きな厄災が降りかかろうとしているときに、物が厄を引き受け受けることで、あなたに悪影響が出ないようにするのです。

波動が不安定のサイン

手から物が落ちるのは、波動やエネルギーが低下していたり、不安定だったりしているサインです。

しっかり手のひらで持つことを意識していても、波動が不安定なので、集中力も安定しません。

そのため、フッと意識をそらした瞬間に、物が落ちることになります。

手から物が落ちることがあれば、波動が安定していないと意識して、魂の休息を取る時間を増やすのが良いです。

物をなくすスピリチュアルな意味

なくしたつもりがないのに、いつも側にあったものが急になくなると、意識にぽっかりとした穴が空きます。

なくしたタイミングも理由も分からないので、スピリチュアル的にどんな意味があるのか、色々と想像してしまいます。

とはいえ、実は物をなくすことは、ポジティブなサインなのです。

  • 人生の転機が訪れる
  • 悪縁が断ち切れる
  • 探していたものが見つかる

物をなくしてがっかりして、ポジティブなサインを見逃してしまうのは、とてももったいないこと。

以下から、物をなくした後に訪れるポジティブなサインをお伝えします。

人生の転機が訪れる

物をなくした後には、思いも寄らない人生の転機が訪れます。

この世の中は、スピリチュアルな視点でみると、創造と消滅の絶え間ない連続です。

人生の大きな岐路に立つときには、古いものが消え去っていき、代わりに新しいものが創造されるのです。

なくなった物は、新しい転機を迎えるあなたにとって不要なものであり、転機の訪れとともに、代わりとなるものが手元に戻ってきます。

悪縁が断ち切れる

物をなくすのは、日頃悩んでいる悪縁が断ち切れるスピリチュアルサインです。

悪縁とは、心が通い合った関係ではありません。

互いに憎しみあったり、一方的な思いが先走った関係で、かろうじて2人の間を引き止めているのは、物理的な世界にある「物」であるケースもあります。

物を落とすことで、悪縁が完全に断ち切れて、人間関係のしがらみやストレスが綺麗に解消するのです。

探していた大切なものが見つかる

物をなくすのは、探していた大切なものが見つかるスピリチュアルサインです。

色んなところを探し回ったり、普段とは異なる視点で世界を視るようになるため、ずっと探していたものが見つかり始めます。

見つかったものは、あなたに物をなくさせる必要があるほど、大切で意味があるものです。

物をなくしたら、昔なくしたものも同時に探すことで、本当に大切なものが見つかってきます。

なくした物別のスピリチュアルなサイン・メッセージ

なくした物によっても、スピリチュアルな意味の読み解き方が異なってきます。

単に「物をなくした」ことに目を向けるのではなく、「なくした物」にピントを合わせることで、具体的にスピリチュアルな意味が視えてくるのです。

財布をなくしたときのスピリチュアルな意味

財布をなくすのは、金銭感覚に大きな変化が起きているスピリチュアルサインです。

金銭感覚が狂い始めているのは、自覚しにくいものです。

なくした財布の中に、お札が何枚入っていたか数えたり、何のカードが入っているか思い出したりする過程で、金銭感覚のズレに気づき始めます。

財布をなくしても、なかなか見つからない場合は、金銭感覚のズレに気付いていないままのことがあります。

ピアス・イヤリングをなくしたときのスピリチュアルな意味

ピアスやイヤリングをなくすのは、あなたの波動が上がっているスピリチュアルサインです。

アクセサリーは、それぞれ固有のエネルギーと周波数を持っており、あなたの波動と同調しているのです。

とはいえ、魂のステージが上昇して、あなたの波動が上がり始めると、アクセサリーがあなたから離れていきます。

運気が下がるに従って、あなたの波動も下がり始めると、アクセサリーと同調するようになり、いつの間にか手元に戻ってきます。

指輪をなくしたときのスピリチュアルな意味

指輪をなくすのは、婚約者の気持ちが離れているスピリチュアルサインです。

指輪の持つ波動は大きく、夫婦のあいだを強く結ぶ強いエネルギーを持ちます。

ただし、指輪を通して流れる強いエネルギーは、お互いの向いている方向が同じであることが条件です。

夫婦で同じ未来を描けていないと、指輪は急速にエネルギーを失い、あなたの元から離れるように消えていきます。

婚約者が見ている未来と、あなたが見ている未来が一致し始めたら、自然と指輪も元に戻ってくるのです。

なくした物が見つかるスピリチュアルな意味

探しても見つからなかった物が見つかるのは、ポジティブなスピリチュアルサインです。

不調の時期から好調に戻ったり、厄が落ちたりしたときに、本来の場所へ戻るため、持ち主が視えるようになります。

厄落としに成功した

物をなくすのは、あなたの厄災を、代わりに物が引き受けてくれたことを意味します。

あなたの身体から完全に厄災が消え去ったら、厄落としをする目的を果たしたため、持ち主に視えるようになるのです。

なくした物が見つかった場合は、手元から離れていたときに、あなたの身を守ってくれていたのです。

波動が安定し始めた

身につけているアクセサリーなどなくなるのは、あなたの波動が不安定となり、エネルギーを支えられなくなったことが関係しています。

そのため、波動が安定し始めて、アクセサリーと同調できるようになると、持ち主の手元に自然と戻るようになるのです。

大切なアクセサリーなどが無くなり、しばらくたった後に見つかった時は、波動が安定し始めた証拠といえます。

まとめ

本ページでは、”手から物が落ちる”・”物を落とす”スピリチュアルサインをお伝えしてきました。

ネガティブなサインにも思えますが、普段とは違う世界を視るきっかけになったり、あなたの波動の小さな変化を知らせるポジティブな意味もあります。

状況や落とした物によって、スピリチュアルな意味が異なってくるので、あなたの状況と照らし合わせて読み解いてくださいね。