スピリチュアル

交通事故に関するスピリチュアルメッセージ*守護霊・天使からの警告

交通事故のスピリチュアルメッセージ
  • まさか自分が交通事故に遭うとは思わなかった…。スピリチュアル的にはどんな意味があるの?
  • 交通事故を目撃することが増えたけど、何かのスピリチュアルメッセージなの?

交通事故のニュースを見たり、他の車の事故を見ることはありますが、いざ当事者になると、大きな戸惑いを感じることになります。

「自分の生き方に問題があったのではないか?」
「自分とは関係がない所が影響して、事故が引き起こされたのではないか」

といったように、色々な想像が浮かんでしまいますよね。

実は交通事故には、天使や守護霊からのメッセージであったり、交通事故現場の成仏できない悪霊の仕業だったりします。

事故の状況や場所によって、スピリチュアルメッセージが変わるので、ご自身に照らし合わせながら読み進めてくださいね。

交通事故に遭うのは天使や守護霊からのサイン

交通事故に遭うのは、天使と守護霊からの警告が込められたスピリチュアルメッセージです。

人生の生き方に問題があり、魂が霊的に成長しておらず、カルマに反する行為を続けているため、交通事故に遭うことになったのです。

天使や守護霊は、交通事故の前に、ものが壊れたり、大切なものを落とすといった形で、危険が訪れるサインを示しています。

ご自身で振り返ってみて、何かものが壊れたり、大切なものを無くすたことがありませんでしたか。

危険が訪れる前兆となるサインを見逃し続け、誤った道へ突き進み続けると、交通事故といった最悪に近い形で、進む道が誤っていることを伝えるのです。

ただし、事故の状況によってスピリチュアルメッセージは変わるので、以下から状況別にお伝えしていきます。

もらい事故のスピリチュアルメッセージ

もらい事故は、現世で与えられた使命や、カルマを完全に忘れ去っており、天使や守護霊が気づかせるために送るスピリチュアルメッセージです。

突然訪れるもらい事故の衝撃の瞬間に、さまざまな記憶が走馬灯のように浮かんだはずです。

現世での使命やカルマは、事故の瞬間の記憶にヒントが隠されています。

記憶を丁寧に掘り返し、霊的な存在からのスピリチュアルメッセージを受け取り、現世での使命をまっとうするようにして下さい。

物損事故のスピリチュアルメッセージ

物損事故は、魂の成長が止まっているため、「霊的に成長しなさい」といったスピリチュアルメッセージです。

大きな事故ほど、長期間にわたって魂の次元上昇が止まっており、小さい事故ほど短い期間で魂のステージが変わっていないことを意味しているのです。

物損事故で怪我をしてしまった場合は、魂の成長が止まっているだけでなく、霊的なステージが下がっていることを表しています。

身体のリアルな痛みを感じることでしか、現世での宿命を思い出し、次元上昇への道へ進むことができないと判断されているのです。

交通事故で無傷だったスピリチュアルメッセージ

交通事故で無傷だった場合は、魂の成長が止まっており、これからさらに魂のステージが下がっていくことへの警告を意味しています。

守護霊や天使は、魂のステージを下げようとする人に対して、色んな方法でサインを送ります。

交通事故で無傷だった場合は、現世での使命から外れた道へ進もうとしているサインですので、これから進む道の軌道修正をしてください。

自分以外の交通事故を引き起こすスピリチュアルな要因

交通事故には、事故に遭う人だけでなく、外部のスピリチュアルな要因により引き起こされることがあります。

以下から、交通事故の外部要因でよくあるケースをお伝えしていきます。

事故現場に成仏できない霊がいた

交通事故の現場は、全国に無数にありますが、同じ現場で何度も事故が繰り返されることがあります。

一見すると、事故が起きそう場所でないのに、事故が立て続けに起こるスポットがあるのです。

事故が多発する理由には、事故で亡くなった人が、成仏できない霊として現場周辺をさまよっているケースがあります。

中古車の車に生き霊が乗り移っている

交通事故を起こした車が中古車の場合、前のオーナーが事故を起こして、生き霊が乗り移っており、霊の仕業により交通事故に遭うことがあります。

人をはねたり、タイヤで引いてしまった場合は、車のボディへのダメージは少ないため、事故車だと見抜くことは難しいです。

中古車を購入する場合は、綺麗な車体であっても、生き霊を引き継いでしまうリスクがあるのです。

交通事故を目撃するスピリチュアルメッセージ

交通事故を目撃するのは、守護霊や天使からの「力強く生きなさい」といったスピリチュアルメッセージです。

与えられた使命やカルマに従って生活をしていても、心無い批判や、悪意の塊のような人から、ネガティブな波動を受けて気持ちが沈むことがあります。

「このままの生き方でよいのだろうか…」と思い悩む日々が増えたタイミングで、天使や守護霊が、交通事故を目撃させるのです。

そして、今のままのあなたを100%肯定して、「前向きに生きなさい」といったメッセージを送っているのです。

 交通事故は厄落としにもなる

交通事故は、厄落としとしての役割を果たすことがあります。

厄落としとは、大きな災難が降りかからないようにするために、自ら小さな災難を引き起こすことです。

厄落としと厄払いは、似て非なるものですので、次に解説しておきます。

  • 厄落とし⇒自ら災難を引き起こすことで、大きな災難から逃れるもの
  • 厄払い⇒厄年など災難が訪れやすい年に、少しでも逃れるために行うもの

守護霊や天使は、これから訪れる大きな災難を前にして、交通事故を起こさせることで、厄落としをしたのです。

交通事故に遭わなければ、それよりももっとひどい災難に遭遇していた可能性があります。

まとめ

本ページでは、交通事故に関する状況別のスピリチュアルメッセージをお伝えしてきました。

基本となるメッセージは、現世での宿命やカルマとは反する道へ突き進んでおり、天使や守護霊からの強い警告となります。

また交通事故を引き起こすことで、厄落としを行い、大きな災難から逃れるように、霊的な存在からの力が働いたパターンもあります。

いずれにせよ、交通事故を起こした後は、これまでの生き方を振り返り、現世での宿命やカルマを思い出し、進む道について見つめ直すタイミングといえるでしょう。