スピリチュアル

背中の痛み・違和感のスピリチュアルメッセージ*過去の記憶を暗示

  • 背中に痛みや違和感がある…。スピリチュアル的にはどんな意味があるの?
  • 背中のトラブルには、スピリチュアル的にどう対処すればいいの?

日常生活において、激しい運動や大きく身体を動かすことがなくても、急に背中の一部が痛むことがあります。

見に覚えがない痛みに対して、戸惑いを覚える方も。

ですが背中には、「過去から現在に至るまでの失敗の記憶」であったり、「過去の過ち」といったスピリチュアルな意味があるのです。

背中のトラブルが示すメッセージを読み解くことで、原因に対処していくことができます。

本ページでは、背中にトラブルを抱えている方を対象に、細かい状況別にスピリチュアルメッセージをお伝えしていきます。

背中が表すスピリチュアルなメッセージ【基本編】

背中が表す基本的なスピリチュアルメッセージは、次の2つです。

  • 前世から現在に至るまでの背景や記憶
  • 周囲から嫉妬や妬み、そねみといった視線を浴びている

上記のメッセージが、背中のトラブルが示すスピリチュアルメッセージです。

ただし、背中が痛む場所や、痛みでなく小さな違和感があったり、かゆみがあったりする場合では、スピリチュアルメッセージが異なってきます。

背中の痛みに関するスピリチュアルなメッセージ

背中の痛みといっても、痛む場所によって、スピリチュアルメッセージは変わってきます。

背中は、首と腰とつながっていますし、心臓に近い場所と遠い場所などがあるためです。

以下から、背中の痛みについて、部位別にスピリチュアルメッセージを分けてお伝えしていきます。

背中の真ん中あたりが痛いスピリチュアルメッセージ

背中は、スピリチュアル的には、現世における過去の記憶を象徴するものです。

また背中の真ん中あたりは、心臓が近い部分でもあります。

そのため背中の真ん中あたりの痛みは、「過去の行いに対して、心を痛めていることがある」といったスピリチュアルメッセージです。

過去に犯した過ちや、大事な場面でチャンスを逃したことについて、深層心理で深く傷ついているのです。

辛い過去に対しては、正面から向き合い反面教師とする誓いを立てることで、背中の痛みも消えていくでしょう。

背中の右側が痛いスピリチュアルなメッセージ

背中は、前世から現在に至るまでの記憶・想念・思念を意味します。

そして背中の右側は、心臓から少し離れる位置になります。

そのため、背中の右側の痛みは、「過去に思いやりがない行為をしたことへの反省」を示すスピリチュアルメッセージとなります。

どれだけ人格が優れた人物でも、精神的に余裕がない時期は、思いやりに欠ける行動をしがちです。

霊的なレベルが高い人ほど、後悔と自責の年が強く、背中の右側が強く痛むようになるのです。

過去は過ぎ去ってしまったのですから、これから霊的な道を進む上で、より多くの人に施し与えるようにしてください。

肩甲骨あたりが痛いスピリチュアルなメッセージ

肩甲骨のスピリチュアルな意味は、天使になります。

骨の形は翼そのものであり、天使の姿になりきれなかったのが、今の私達であることが見て取れます。

そのため肩甲骨あたりが痛いのは、「天使になる素質があるのに、自分で可能性を檻の閉じ込めている」といったスピリチュアルメッセージになるのです。

霊的なステージを上げて、天使への道へ導かれるには、自らの勝手な考えで可能性を閉じてしまってはいけません。

次元上昇の可能性が開かれていることを理解し、いずれ訪れる好転期に備えて、魂のレベルを磨く日々を過ごしていきましょう。

背中から腰が痛いスピリチュアルなメッセージ

背中から腰の部分は、「考えが停滞している、もしくは後ろ向きになっている」ことのスピリチュアルメッセージです。

人の魂は、前世から過去そして来世へと、次元上昇を繰り返しながら、時間の流れとともに未来へ移ろいでゆくものです。

そのため、現在の状況から一歩も動かなかったり、考えが後ろ向きになっているのは、魂が真に望むことに反する行為になります。

腰から背中が痛い方は、次元上昇することができておらず、チャンスもつかみとれていない状況なのです。

人生には、時に停滞してエネルギーを蓄える時期も必要なので、心の休息が完了したら、前向きな気持へ切り替えていきましょう。

背中に違和感があるスピリチュアルなメッセージ

痛みというよりは、ちょっとした違和感が背中にある場合は、「過去に犯した小さな罪・失敗に傷ついている」スピリチュアルメッセージです。

小さな罪や失敗は、忘れ去られていくものですが、魂はいつまでも記憶として保持しています。

もし何かトラブルを抱えているのであれば、過去の小さな罪を悔い改め、反面教師として魂の成長に活かすようにしてください。

背中の違和感については、霊的なステージが上がることで消えていきますので、まずは過去の小さな過ちから振り返るのが良いです。

背中がかゆいスピリチュアルなメッセージ

身体のかゆみについては、思い出してほしい意味だったり、気づいてほしいといったスピリチュアルメッセージです。

そのため、背中がかゆいスピリチュアルメッセージは、「過去の出来事について、重要なことを見逃している」ことを意味します。

人生においては、様々なことが同時に起こります。

特に忙しい時期だと、重要なことが起きていても、目に飛び込んできても気づく余裕がありません。

背中がかゆいときは、丁寧に過去を振り返り、特別な感情がわき上がる記憶を掘り当てたら、次元上昇のためのヒントになるでしょう。

背中のトラブルに対するスピリチュアルな対処法

ものもらいのスピリチュアルな7つの意味

背中に痛みや違和感を感じるのは、スピリチュアルメッセージが届いている証です。

メッセージを読み解き、うまく対処していくには、いくつかの決められた方法があります。

以下から、背中のトラブルに対して、スピリチュアルな対処法をお伝えしていきます。

過去を丁寧に振り返る

背中のトラブルは、過去の過ちや失敗を暗示しています。

多くの人は、苦い過去を闇に葬り、記憶から抹消しようとします。

ですが魂は、原則として全ての出来事の記憶を、教訓を与えるために保持します。

あまり振り返りたくない過去でも、教訓として捉えていくことで、魂を一段上のステージへ上昇させることができます。

魂を磨き続ける

背中の痛みは、過去の罪や失敗によるもので、魂のステージが上がること以外に完全に消し去ることが難しいです。

そのため、生まれ持った宿命を受け入れ、過去の出来事に償いを反省を行い、魂を磨くチャンスと捉えていくのが良いです。

宿命を受け入れ、魂のステージを上げるように、現世を生きていくのが与えられた使命なのです。

チャンスだと思ったら迷わず飛び込む

背中の痛みを消し去るためには、魂のステージの上昇が必要です。

ただし、次元上昇のチャンスは、めったに訪れるものではありません。

またステージ上昇のタイミングは、必ずしも分かりやすいタイミングで表れるものではありません。

小さなチャンスに見えても、飛び込んでみたら広い別世界が広がっていることもあります。

チャンスに感じることがあれば、迷わず飛び込む姿勢を持っておくことで、魂のステージを一気に上げていくことができるのです。

まとめ

本ページでは、背中の痛みや違和感について、部位別にスピリチュアルメッセージをお伝えしてきました。

背中のトラブルは、過去から現在に至るまでの罪の意識や後悔を暗示し、正面から捉え直すことで、魂の次元上昇のきっかけへとつなげることができます。

スピリチュアルメッセージを読み取り、過去を振り返っていくことで、痛みも自然と消えていくのです。

大切なメッセージですので、しっかりと捉え直して、次元上昇の切符をつかむようにしてください。

【こんな記事も読まれています】▼▼